自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いやいや~隔世の観がありますな~。
 「日本は悪い事をした」と言うプロパガンダが、日本国民を思考停止にさせていた時代が確かにありましたな。
 結構長い時期でしたね。

 例えば長寿マンガの「美味しんぼ」がそうですね。
 この漫画が連載されていた時期がそのまんま思考停止状態だったと言っても良いのかもしれません。
 その内容と共にね。
 特亜に対しての日本悪漢論が、脈々と背景にあるマンガでした。
 ただ、米作やクジラに対しては、しっかりとした日本文化と言う捉え方をしていましたね。
 私は、好感を持てる部分と、反発する部分両方ありましたが、とうとう原作者の収入に繋がる様に全巻買っちゃいました。

 この原作者の許せない部分は、あの大橋巨泉なんかと同じ様に、日本に住んでいない事。
 そして何よりも日本の天皇制に対して否定的であるという事です。
 もうお話にならないレベルなんですな。
 という事で、もっとさっさと終わらせるべきでした。

 「美味しんぼ」連載再開したのちに「大団円」で終了へ
 http://news.livedoor.com/article/detail/11323849/

  既出ですが、これも書いときます。

 九条教信者と、在日特権に浸る連中と、在日人権派と、被差別ビジネスの連中と、サヨク過激派と、胡散臭いキリスト教等々、みんな同じ穴の狢だという記事です。

 朝日新聞またも捏造・2014年4月2日「憲法9条にノーベル賞を」は普通の主婦が思いついたと報道、その後のTVでも普通の主婦を強調していたがバリバリの社会活動家です。
 http://ameblo.jp/phenix753/entry-11842267832.html

 共産党は、かつては武力による革命を標榜しておりました。
 それが、戦後まもなくそうでない派とそのまんまの派に分かれて、危ない連中は自滅して行ったんですね、だけどオーム真理教なんかと同じように、いつなんどき危ない連中が出て来るか分からんから、公安の監視対象にあるという事です。
 ま、当然です。

 https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_01.htm

 そして今でも、シールズとかなんか、若者を焚きつけて革命ごっこに結び付けようとしてます。

 いろいろ出てますが、みんなそれなりに正しいソースです。

 日本共産党は何故、公安の監視対象なのか。
 http://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-2600.html?sp

 みなさん、気を付けましょうね。




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/03/24 10:43】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック