自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 政府の財政は単式簿記なんだよな。
 負債ばっかりで、資産計上がどうなっているのかよく解らない。
 1000兆円なんて言われている負債の反対側にそれなりの資産が存在しているはずなんだが、それが見えてこない。
 逆に考えると、それを大っぴらにされたくないから負債ばっかり目立たせようとしているのな。
 経理なんか全然詳しくない私でもその辺の状況がなんとなく見えてしまう。

 あのとんでもない負債の大半は、官僚連中の天下り先の特殊法人に資産になったりしているのね。
 そういうのと、対外債権とかと相殺すると、1000兆円なんて言っている負債も、100兆円ぐらいだってぇ話。

 そんじょそこらの経済学者とは、レベルが違う、元大蔵官僚・財務官僚の高橋洋一氏が言ってんだから間違いない。

 だから、借金なんかちっとも怖くないんだから、ましてや低金利の今こそ政府は建設国債でもなんでもバンバン発行して、国家の大幅な立て直しをしろと、そうすればおのずと景気も回復するぞと言っているんですよね。

 政府実質借金はたった100兆円 「日銀緩和限界論」も根拠なし
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160409/dms1604091000003-n1.htm

 下らない、ムーディーズとかの格付け会社の評価の為に、増税した方が良い等と言う、まるでおバカな女性コメンテーター。こんなのがいるから大局的な経済観念が育たないのね。

 

 国家の富はどこに行ったのよ?

 と問うてみればよい。

 アメリカに持って行かれちゃったというのもあるだろうな。
 実際は持って行かれたんじゃなくて貸しているんだけど、簡単には返してもらえないもんね。

 もう一つは、官僚機構が上手に特殊法人みたいな形で隠しちゃったのよね。
 簡単に換金できないのが大きな問題なんだよな。

 あとは、金持ちの年よりか。

 困ったもんだ。






腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/04/11 08:45】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック