自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まずもって、被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

 また起きてしまいました大地震。

 しかし、深夜にかけての災禍にも関わらず、自衛隊は迅速に対応されている模様です。
 震度七は、忘れもしない中越地震と同格です。伝え聞く、広がりを見せる被害の大きさが懸念されます。

 首都圏直下、東海沖、西海沖等と言われながら、よもや九州のそれも内陸部とは思いもよりませんでした。
 研究を続けているはずの地震予知も今回の地震はいかがだったのでしょうかね?

 官邸も、当然のことながら、速やかな対応に追われている中、あの政党と来たら・・・。
 早くもニュースになっておりますが、相変わらずおバカな人たちです。

 災害最中に民進党公式ツイッターで自民党批判!? 東日本大震災時に「自民議員がデマ流して政権引っ張った」
 http://www.sankei.com/politics/news/160415/plt1604150010-n1.html

私もね、被災地が大変な中、無駄なヒトタチに関わっている事自体が無駄な事と言う自覚はあるのですが、あまりにも酷いもので、黙ってはいられなくて記事にした次第です。

 熊本で震度7の大地震が発生している最中、一般人からのリプに喧嘩腰で対応する民進党が大炎上
 http://matome.naver.jp/odai/2146065305847422001

 ずっと言い続けていますが、アッチのヒトって、見事に客観性が無いのね。
 どういうオツムしてんでしょうかねぇ?

 典型的な「アッチのヒト」 (いや、ヒトじゃないレベルだね)

 韓国人「また天罰w 熊本で大地震おめでとうございまーすww ^^」
 http://hosyusokuhou.jp/archives/47336961.html

 アッチのヒトの代表

 【社民党】福島みずほ、熊本大地震から2時間後に「全国のママに会えて、ハッピー!ハッピー!」とツイート ⇒ 批判殺到
 http://www.honmotakeshi.com/archives/48366404.html

 相変わらずのおバカです。

 もう一人、大嫌いな共産党のオンナ。こいつは本当に許せませんな。

 https://mobile.twitter.com/ikeuchi_saori/status/720607238226771968
 「安らかな場所にいてください」 ←ふつうこういう言い方はしないだろ、死ねって言ってんのか。
 0XChKNpa.jpg

 客観性が無いというよりは、頭が悪すぎるな。

 どうやら削除した模様ですな。
 たとえ悪気が無いとしても、被災者に対し心が至らないこの女が、事もあろうに政治家でいる事が許せません。
 公人ですので、魚拓を晒しておきます。

 taikolestwitters.jpg


【2016/04/15 08:41】 | 反民進
トラックバック(0) |


よね
今回のことで民進党への見方が変わりました。
360°ぐらい。


ヤマ親爺
よねさん、360°・・・ (-_-;)・・・


よね
オヤジさんに質問です。
日本家屋は、激しい揺れに曝されると、
屋根瓦が滑り落ちて(熊本城みたいに)
上が軽くなって、倒壊を免れると
物の本で読んだのですが、最近は違うのですか?
瓦が載ったまま潰れた家屋をみて思ったのですが。


ヤマ親爺
よねさん、昔は屋根瓦は(針金などで)固定していませんでした。その頃はおっしゃるような一面も持っていたのかもしれませんが、しょっちゅうメンテナンスもしなければならないためか、今はしっかり固定されているのが普通ですね。在来工法は地震にはあまり強い構造ではありません。気候風土を優先させたため、壁面が少ないのがその原因と思われます。


よね
ご教示ありがとうございます。
北海道では、
①トタン屋根
②壁面の多い家(防寒のため)
③地面深くまで土台
 (地面深くまで凍結するので浮き上がる)
①~③のおかげか、家が倒壊した話を
ほとんど聞かないものですから。


ヤマ親爺
そういやあ瓦は北海道では凍害でやられてしまうためほとんど見ないですね。基礎まで地中深いのは知りませんでした。理に叶った耐震構造でもありますな。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今回のことで民進党への見方が変わりました。
360°ぐらい。
2016/04/15(Fri) 14:38 | URL  | よね #-[ 編集]
よねさん、360°・・・ (-_-;)・・・
2016/04/15(Fri) 15:38 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
オヤジさんに質問です。
日本家屋は、激しい揺れに曝されると、
屋根瓦が滑り落ちて(熊本城みたいに)
上が軽くなって、倒壊を免れると
物の本で読んだのですが、最近は違うのですか?
瓦が載ったまま潰れた家屋をみて思ったのですが。
2016/04/15(Fri) 21:14 | URL  | よね #-[ 編集]
よねさん、昔は屋根瓦は(針金などで)固定していませんでした。その頃はおっしゃるような一面も持っていたのかもしれませんが、しょっちゅうメンテナンスもしなければならないためか、今はしっかり固定されているのが普通ですね。在来工法は地震にはあまり強い構造ではありません。気候風土を優先させたため、壁面が少ないのがその原因と思われます。
2016/04/16(Sat) 08:49 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
ご教示ありがとうございます。
北海道では、
①トタン屋根
②壁面の多い家(防寒のため)
③地面深くまで土台
 (地面深くまで凍結するので浮き上がる)
①~③のおかげか、家が倒壊した話を
ほとんど聞かないものですから。
2016/04/16(Sat) 14:34 | URL  | よね #-[ 編集]
そういやあ瓦は北海道では凍害でやられてしまうためほとんど見ないですね。基礎まで地中深いのは知りませんでした。理に叶った耐震構造でもありますな。
2016/04/17(Sun) 11:47 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック