自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 オバマが広島に来る可能性が高まった。
 ま、そりゃー解るよな。
 核に対して、否定的な姿勢が「ノーベル平和賞」と言う形になったんだもんな。
 それも、米国総理になった途端にだ。
 核兵器のもっとも否定しなければならない部分の象徴みたいな広島長崎の被爆地を訪れ、その被虐さ、非人道的さを再認識する事は、オバマ氏の締めくくりのストーリーとしては実にふさわしいと私は思うが、世界のパワーバランスが微妙な今、「謝罪」には、色々な思惑が跋扈している。

 以前の記事(6年前だ!) オバマがノーベル平和賞を取った直後の原爆記念日に向けて~
 http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-1466.html
 
 こりゃ~もしかして、サプライズな「謝罪」があるのかも??

 人類の普遍的な価値観としての人権を考えた場合、どう理論をこねくり回しても、あの二発の原爆は米国の大きな罪であり、謝罪に値する事は間違いありません。ただし、今一番良好な日米関係を壊してまで謝罪してもらう必要はありません。しかし、謝罪によって関係がより良くなる様でしたら謝罪してもらっても良いでしょう。それは、次期大統領がだれになるかにも影響を及ぼす事、そして、いま世界で大きな懸念となっている中国の軍拡の問題にも影響を及ぼします。

 それほどの行為なんですな。

 韓国が頓珍漢な反対論を展開してますな。
 慰安婦問題では、普遍的な人道論を展開するのに、原爆に関しては、周辺諸国に対しての謝罪や賠償と天秤にかけた話にしてしまっています。

 ま、あの国はその程度の国なんですがね。

 「30万人の虐殺」や、「20万人の性奴隷」と唱える事によって、東京大空襲と二発の原爆の民間人被害者の総計30万人が相殺され、「日本は被害国ではないから謝罪する必要は無い」というロジックをお持ちの様です。
 
 「普遍的~」等と言う言葉を理解できない様ですな。

 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160427/frn1604271044002-n1.htm

 



【2016/04/28 08:55】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック