自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 三菱は二度目だもんな。
 さらに、今に始まった事ではなく、四半世紀に及んでデーターを捏造していたってんで、罪はそうとう重いし、ユーザーに与えるイメージの低下は計り知れない。
 しかし、エンジンの基本データーの件は、ドイツ車の排ガス規制だったかの悪しき前例があったんで多少は救われているのかもしれないけどね。
 ところでドイツ車はどうなったんでしょうかねぇ。
 特にフォルクスワーゲンは、ユーザーや代理店から損害賠償が請求される羽目になりそうで、その額は数十兆円に及ぶらしく、社の存続すら危ぶまれている・・・らしい。

 何が原因だったか?
 よく見聞きする話が、現場のリアルな生産姿勢・営業姿勢と、株主及び金融側だけに目が向いている経営者側との思惑のずれが大きいってえのがありますな。
 その仲立ちをしっかりやるのが「中間管理職」の訳だけど、そこが「官僚化」してしまうと、こんな風になって行くのかも。
 上から言われた事を、そのまんま部下に押し付ける。
 また、達成できない場合はくそみそに怒鳴りつける。
 自分の失敗は責任を取らず、部下のせいにするか、それならまだ良い方で、完全に隠蔽してしまうとどうにもならない。
 体裁を繕って終わり。
 経営者側も、全く人心掌握ができていないから、そこが見抜けないんだな。

 要約すると、その場その場でその立場の人間が、絶対責任を取らされない様に体裁を繕う癖がついている・・ってぇ事なんだ。
 あのくい打ちとかも、東芝の粉飾もみんなそんな感じで発生している。

 ま、確かに責任なんか取った日にゃ、一生浮かばれないもんね。
 そんなこと言ったって、会社が無くなっては元も子もないんだが。

 三菱自、連鎖倒産も 「リコール隠し」超える深刻度 取引先6122社 従業員344万人直撃
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160428/dms1604281140006-n1.htm

 失われた20年は、政府、日銀の完全な「経済金融政策」の大失敗です。
 あのバブル景気を制御できず、結果今なら信じられないような莫大な不良債権を発生させました。
 それなのに、誰も責任と取りませんでしたね。
 という事は、当然総括もしていません。
 「羹に懲りてなますを吹く」よろしく、永遠と緊縮経済を推し進めた結果が「失われた20年」でした。
 上手くやっていれば、今頃GDPは7~800兆円になっていたでしょう。
 当然PBも相当良い線行っていた事と思います。


 非常に解り易い良い記事が出ておりました。

 三菱自と東芝、名門企業を蝕んだ「日本病」の正体




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/04/29 12:10】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |

本当の目的は?
翠子
ブログ主さま、沢山の更新、お疲れ様です。

確かに三菱のしたことは、非難されて当然なのですが、マスコミがこれに乗じて、三菱つぶしを目論んでいるように思えて心配です。
ステルス機にしろ、原発にしろ、すぐ軍事に応用できる技術を、三菱は沢山持っているからです。


ヤマ親爺
翠子さん、そうですね、マスコミと言うか、そういう世界にしか住処が無いサヨクっていますよね。いわゆる生産性の無い奴らね。その連中はそんな風な事も考えているのかもしれませんが、ま、三菱自動車が廃業に追い込まれたとしても、あのコングロマリットは依然として強力なスポンサー力を持っているはずですので、だとしても、蟷螂の鎌というところじゃないのでしょうかね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本当の目的は?
ブログ主さま、沢山の更新、お疲れ様です。

確かに三菱のしたことは、非難されて当然なのですが、マスコミがこれに乗じて、三菱つぶしを目論んでいるように思えて心配です。
ステルス機にしろ、原発にしろ、すぐ軍事に応用できる技術を、三菱は沢山持っているからです。
2016/04/30(Sat) 09:29 | URL  | 翠子 #hZ1/yzvw[ 編集]
翠子さん、そうですね、マスコミと言うか、そういう世界にしか住処が無いサヨクっていますよね。いわゆる生産性の無い奴らね。その連中はそんな風な事も考えているのかもしれませんが、ま、三菱自動車が廃業に追い込まれたとしても、あのコングロマリットは依然として強力なスポンサー力を持っているはずですので、だとしても、蟷螂の鎌というところじゃないのでしょうかね。
2016/04/30(Sat) 12:04 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック