自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 

 出るわ出るわ。
 疑惑のデパート(古)
 てめぇに入りそうな金の計算だけは早いか。
 政党交付金ってやつも、政治資金規正法とか政務調査費とか同様、作文次第でもらえちゃう構造ってやっぱり駄目だよな。
 歳費一本で、やりくりさせるようにすりゃ何にも問題ないんだけどね。
 「講演依頼でグリーン券を要求し、しっかり議員特権でタダ乗りし、グリーン券は払い戻してポッケに入れる」

 ああ!なんとみっともない!
 こんなの都知事にした都民は大いに反省しなきゃならないね。
 
 さらに。
 

  ありゃまー・・・。
 こりゃ想像以上の酷さでしたね。
 「大蔵省の若手女性官僚と結婚」という肩書が欲しかったんでしょうな。
 愛人がいて、妊娠中だったその時にだそうな。
 そこにはおよそ人間らしい心は無いね。

 「都知事に居座るでしょう」

 こんな事がまかり通って良い物だろうか?
 辞めさせる手段は議会の不信任案があるが、首長は解散権を持っていてそれで対抗されてしまう。
 ま、解散再選挙なんていうドタバタ劇の後、たとえ居座ったとしても、今度は都民がそれを許さないでしょう。

 いずれリコールで辞めざるを得ないでしょうがね。

 青山氏激怒!

 「政治屋ごときは即日辞任しろ!!」
 「今すぐ出てけ!!」

 

 リコール応援しましょうね。

 










【2016/05/19 09:03】 | 事件
トラックバック(0) |

さつきちゃんへ
冬水
 別れた彼、彼女の悪口は言わないのが日本の紳士、淑女のたしなみ。悪口を言えば「男を診る目がない」ことを示してしまう。
 そもそも、夫婦別れをしてはいけません。昔の歌に「男と女の間には、暗くて深い川がある」わかりあうと思うから夫婦喧嘩して、あげくの果て離婚でしょう?
 離婚すれば、ふつうは女は貧困母子家庭、男も貧困シングルとなります。ま、これはエリートだったから、そうはならなかったけど。
 「わかりあえない」のが人の世の定め。東大出ているのに、まだ悟られていないのですか?


ヤマ親爺
確かに見る目が無かった様ですな。
しかし、東大卒でキャリアで見合い結婚でともなると、見る目を養っている暇は無かったでしょう。
ま、あんな輩はどれだけ言っても私は良いと思いますがね。


よね
ケント・ギルバードさんのブログより

(引用開始)

舛添さん、政治資金規正法に詳しい「第三者の弁護士」を
自腹で雇って「厳しい目で調査してもらう」よりも、
弁護士に渡す予定の全ての書類を「東京地検特捜部」に持ち込んで、
「厳しい目で調査して下さい」ってお願いすれば、
弁護士費用と時間と、両方の無駄を節約できますよ!

(引用終了)



ヤマ親爺
よねさん、そりゃそーだ!
しかし、結末が楽しみになって来ましたね。
こんな馬鹿がまともにいられる訳がないもんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
さつきちゃんへ
 別れた彼、彼女の悪口は言わないのが日本の紳士、淑女のたしなみ。悪口を言えば「男を診る目がない」ことを示してしまう。
 そもそも、夫婦別れをしてはいけません。昔の歌に「男と女の間には、暗くて深い川がある」わかりあうと思うから夫婦喧嘩して、あげくの果て離婚でしょう?
 離婚すれば、ふつうは女は貧困母子家庭、男も貧困シングルとなります。ま、これはエリートだったから、そうはならなかったけど。
 「わかりあえない」のが人の世の定め。東大出ているのに、まだ悟られていないのですか?
2016/05/19(Thu) 16:08 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
確かに見る目が無かった様ですな。
しかし、東大卒でキャリアで見合い結婚でともなると、見る目を養っている暇は無かったでしょう。
ま、あんな輩はどれだけ言っても私は良いと思いますがね。
2016/05/20(Fri) 13:56 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
ケント・ギルバードさんのブログより

(引用開始)

舛添さん、政治資金規正法に詳しい「第三者の弁護士」を
自腹で雇って「厳しい目で調査してもらう」よりも、
弁護士に渡す予定の全ての書類を「東京地検特捜部」に持ち込んで、
「厳しい目で調査して下さい」ってお願いすれば、
弁護士費用と時間と、両方の無駄を節約できますよ!

(引用終了)
2016/05/21(Sat) 18:43 | URL  | よね #-[ 編集]
よねさん、そりゃそーだ!
しかし、結末が楽しみになって来ましたね。
こんな馬鹿がまともにいられる訳がないもんね。
2016/05/22(Sun) 15:24 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック