自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 本来の日本人らしからぬ汚い言葉を、大音量で、しかも公共の場所で発しまっちゃったのが発端だよな。
 ま、「死ね」とかはアウトだよな。
 しかし、「出ていけ」はぎりぎりか?
 「嘘つき」は事実だよな。
 「売春婦」も事実だ。

 しかし、声高でやるべきものではない。

 ま、そんな背景でこんな法律が決まっちまったが、はっきり言って「反作用」だ。
 あのヘイトスピーチは、日本人が日本人であり続けたい反発なんだよ。
 同胞を拉致され、ありもしない罪を押し付けられ、ありとあらゆるものを盗まれ、嘘をつき続けられたらね、いくら正直者の日本人だって、強く反発したくなるってぇもんですよ。

 この法律の成立には、かなりの妥協があったね。
 言わば、バーターみたいな物があったんだろう、なかなかそんなものは見えて来ませんがね。
 一見して、罰則もないし、あの「人権擁護法」等から見れば、ずっと大人しい法律の様に見えるが、心配なのは過激な「自主規制」と、教育などの場での「拡大解釈」だよな。

 本来日本人のメンタリティーとしての道徳観念さえあれば、こんな法律はいらなかったんだ。

 

 

 



【2016/05/26 10:54】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック