自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 賛否両論はあるよな。
 リーマンショックになぞらえるのはおかしい・・とかね。
 社会保障さえ進めば、安心して消費するようになるとかね。

 現実に、今の日本の消費の落ち込みは、かなりはなはだしい。
 リーマンショックレベルな事は、会社経営しているとよく解る。

 消費税が上がる上がる~なんていう雰囲気があれば、知らずのうちに財布のひもは締まって行く。
 んなもん当たり前じゃないか。
 いつまでたっても曇天状態で心が晴れないってぇ感覚と同じだ。
 それは、多少賃金が上がってもそうなる。
 もちろん、社会保障が進んだところで、同じだ。

 第一そんなの待っていられる訳ないじゃないか。
 そこが一番問題なんだよ。
 増税して、社会保障に振り向け、生活の安心感を醸成して景気拡大か?
 何を眠たい事を言ってんのってぇ話さ。

 日本は、教えられていた外需依存国家ではなく、85%も内需の国だった。
 いま日本の内需を膨らます事ができるのは、ローンが効かない(だんだん苦しくなる)デフレ状態下の企業一般に頼っても全然だめなんで、金が無いので何もできていないが、潜在需要を山ほど抱えている社会インフラや、教育、軍事に一気に金を使う事が一番いいんだよな。

 だから、財政出動なんだ。
 先に増税をやっちまったら、益々落ち込むことは必至だ。

 増税再延期 公約より景気 「財務省は間違い」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000061-san-bus_all


 

腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/05/31 11:35】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック