自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 マムシの善三だとさ。
 ろくな人間じゃないよな、こんな名前つけられるなんてね。

 その元検事の弁護士を第三者として、自分に免罪符を与えるように画策した舛添。
 ま、今はぎりぎり逃げ切れたとか思っているのかもしれない。

 こういう言葉を知っているのだろうか。

 「天網恢恢疎にして漏らさず」

 いま辞任されると東京オリンピックの開催時に選挙になってしまうとか?
 (また次も任期満了とまで行かないからそんな心配しなくても良いよ)
 
 こんな話で、都民が納得する訳が無い。
 
 次は都議会がどう動くかだな。
 自民公明創価学会まで見限ったらしいからな。
 奴の居場所はもうないはずだ。(職員も動かなくなるだろうしな)
 
 説明責任、弁護士に“丸投げ” 「納得答弁なければ幕引き図れぬ」
 http://www.sankei.com/affairs/news/160607/afr1606070002-n1.html

 人としておかしいだろ、でたらめだろって話なだけなんだ。

 




【2016/06/07 10:17】 | 事件
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック