自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 西田昌司氏が有田芳生と組んで「ヘイトスピーチ規制法」なる物を成立させた。
 しかも、握手までしてその成立を互いに評価し合った写真まで公開された。

 私は、西田氏は今の安倍政権成立に関わった最も重要な人物の一人だったと思っているし、何回か書いてきた記事の内容に裏切りは無い物と今でも思っている。

 正直な話、あの「在特会」の言動は、ある意味日本人の保守的な思想を持つ私達の様な存在の代弁者という事も出来る反面、日本人の、例えば「惻隠の情」等というメンタリティーには全くそぐわない、言わば汚い言葉を使った行為だった事は事実だ。

 そこが、もっとも問われ、今回の「ヘイトスピーチ~」に繋がった事も挙げられる。
 
 今回、その在特会のやった事が闇に葬られず、臭い物にふたをされず、世に出てしかも法律にまでなってしまった。
 彼らを責める保守系も非常に多い。

 「日本人にあるまじき行為」だとか、大音量で軍歌を流し、保守系のイメージを貶めるなりすましの在日になぞらえ、彼らを「日本人ではない」と言い切る話も聞く。
 
 日本人と在日の関係はますます悪くなって行くと考えた人達もいただろう。 
 また、こういう立法の反作用として、「在日特権」は、実際に存在している訳だが、ますます一般にそれが知れ渡る事になるだろう。

 私はそれを言いたいし、おそらく西田氏もそこを感じている事と思う。
 だから、敢えて西田氏がこの担当になったと思うのだがいかがだろうか。
 西田氏でなければ、もっと不公平な法律になっていた可能性もあるという事だ。

 確かに、この法律は「表現の自由」を侵し、「被差別既得権」や「逆差別」を助長する可能性を含んでいる事とは思うが、今までの一部は明文化していても、不文律の多かった在日に対しての日本人のスタンスを、改めて明確化させる事も出来るのではないかと思うのだが。

 誤解され続けているとしか思えない西田氏の弁。

 



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/06/08 08:27】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |


カリフォルニアから日本を想う
ヘイトスピーチをしない心がけは大事ですが、
ヘイトスピーチをさせない事が ”権利” になった時に、
”言論の自由を踏みにじるものになる” という具体的出来事が起りました。
数百人のデモ反対者が神奈川県警と一緒になって、合法的に許可された十数人のデモをヘイトデモとレッテル貼って中止させました。
この川崎デモの主催者が訴えていたのは、在日に対するヘイトではありません。
しいていえば、暴力集団 ”しばき隊” のお仲間である有田議員に対するデモでしたから。
その有田議員が率先して道路に寝転んでデモを阻止している様子は、舛添と甲乙つけがたく醜悪。
この法案はかように悪用されるのです。

正直なところ、西田議員にはガッカリです。



ヤマ親爺
そうですねー、今回の川崎の件では、完全に拡大解釈によって、悪意無きデモが非合法的暴力によって封殺されましたね。
この事実を拡散しなければなりません。
また、警察が世論を忖度するという珍妙な事が起きています。ネットの世界では記録は消えませんので、しっかりと伝え続けて行こうと思っております。しかし、西田氏はこれをどうするのか、答えてほしい物です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ヘイトスピーチをしない心がけは大事ですが、
ヘイトスピーチをさせない事が ”権利” になった時に、
”言論の自由を踏みにじるものになる” という具体的出来事が起りました。
数百人のデモ反対者が神奈川県警と一緒になって、合法的に許可された十数人のデモをヘイトデモとレッテル貼って中止させました。
この川崎デモの主催者が訴えていたのは、在日に対するヘイトではありません。
しいていえば、暴力集団 ”しばき隊” のお仲間である有田議員に対するデモでしたから。
その有田議員が率先して道路に寝転んでデモを阻止している様子は、舛添と甲乙つけがたく醜悪。
この法案はかように悪用されるのです。

正直なところ、西田議員にはガッカリです。
2016/06/08(Wed) 16:18 | URL  | カリフォルニアから日本を想う #-[ 編集]
そうですねー、今回の川崎の件では、完全に拡大解釈によって、悪意無きデモが非合法的暴力によって封殺されましたね。
この事実を拡散しなければなりません。
また、警察が世論を忖度するという珍妙な事が起きています。ネットの世界では記録は消えませんので、しっかりと伝え続けて行こうと思っております。しかし、西田氏はこれをどうするのか、答えてほしい物です。
2016/06/08(Wed) 17:44 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック