自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 「しな」と入力したらさっさと「支那」と変換しないパソコンに苛立ちを覚えますな。
 検索でも、おそらく支那で検索する人達が激減しているんでしょう、なかなか一般的では無くなって来ているようです。

 しかし、伊勢志摩サミットでは、完全にやられてしまった中国が、その意趣返しとしてでしょうか、もう一つ、急激に接近しつつある日台関係に文字通り釘をさすつもりでしょうか、接続海域に軍艦を入れて来ました。

 更には、領土に関して問題化させる為、ジワジワと既成事実の積み重ねですな。
 いやらしいやり方です。
 毅然とした態度を取らなければ、どんどん積み重なって行きます。

 政府も、夜中の2時に中国大使を呼びつけて抗議したらしいですね。
 民進党には絶対できない事です。

 また、自衛隊の反応は「領海侵入なら相応の対応」です。
 「やっちゃう」ってぇことですな。
 この様な中国のやり口見てますと、いつかはドンパチやらなきゃならないみたいですね。

 http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090025-n1.html

 

 とうとう広告が付いたたんたんニュース。





【2016/06/10 08:14】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック