自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 共産党・志位委員長「イギリス離脱による日本経済の打撃はアベノミクスのせいだ!」
 http://blog.esuteru.com/archives/8616096.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 年金の運用とか株式でやってますよね。
 それが外国の投資家を呼んじゃって、株価が上昇するのはアベノミクスのせいであり。
 今回の英国EU離脱で一気に1300円も株価が下がって、大きな損失が出てしまったのは結果的にアベノミクスのせいだ・・って。

 そりゃー無理振りでしょう。

 20年前は長期金利でも8.5%なんていう、ものすごい時代もあったんですよ。
 住宅ローンでも10%とかね。
 そんな時代は、通常の預貯金でもかなりの金利が付いていましたが、今の時代そうはいきません。

 とてつもない資金が日本には年金や保険、郵貯などで存在しています。
 それを、そのままにしておくのは全く馬鹿なことで、しっかりと運用する事は、資本主義社会下では当然の事なんですな。
 しかし、世界的な不安定化の元では、外国債もまったく安心はできません。
 円が買われているという事は、日本こそが安心できる資本の避難所なんですな。
 
 ま、私ごときが資本の話をしても頓珍漢になってしまうのがオチなんで止めますが、この志位委員長に言わせれば、「共産党に任せれば統制経済ですので、全く安定してまーす!!」ってぇ事なんだろうな。

 おバカな話だ。



【2016/06/26 09:08】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック