自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ま、当然の事なんだが。
 世の中は供給と需要で成り立っている。(あえて逆に言ってみた)
 供給が間に合わなければインフレ社会になり金利は上がって行く。
 通貨の価値が年々下がって行くから、借金は怖くない。
 逆に需要が足りなければデフレ社会となり、どんどん金利は下がり、通貨の価値は上がって行くから借金の返済は年々厳しくなる。

 物の価値がどんどん下がるという事は、物造りの企業は衰退する事となり、金を生む企業は(金融保険)どんどん肥え太る事になる。

 その需給の規模が拡大すると税収が上がる事になる。
 今の世は、圧倒的に需要が不足している訳だから、政府が刺激策として大幅な財政出動をしなければならないという事なんだな。
 いま、政府が緊縮財政をやると景気は下がった上にもっと悪くなり、底が割れる事になる。

 様々な数値がそれを示している。

 藤井氏、しっかりと安倍政権をサポートして行ってほしい者。
 サヨクはこの理屈がまるで理解できないし、デフレで儲ける連中や、金融保険屋などは完全に抵抗勢力となってしまう。

 前記事と合わせて見てください。

プライマリーバランスとかやってると日本は駄目になるんだよ~って話。

 





腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/07/29 08:58】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック