自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 しかし、実際に尖閣諸島周辺が相当やばい事になっているのに、テレビは全く報道しませんな。
 ま、日本人のメンタリティーとしての「国民総右翼化に懲りた」と言う建前のメディアの「報道しない自由」なんでしょうがねぇ。
 しかし、世論の味方を付けられないとすると、政府はつらい物がありますな。
 メディアの世論誘導で、常に政権は腰抜けにされて来ました。

 ま、それだけならまだ我慢できたのですがね、そこに付け込む周辺諸国がいるから困るのよね。
 先ず半島が日本の甘い汁を吸い続けて来た事も、メディアや日教組の世論誘導にありますね。
 そして中国。
 かつては日本に学び、日本に追い付けとばかり貪欲に日本の技術を習得していた時期も確かにありました。
 ある程度の習熟に達し、ある程度の資本的な背景が整った時あの国は豹変して行きます。
 日本人の人の良さでしょうか、なんの警戒心も抱かず中韓の発展に惜しみなくばらまいてきましたな。

 いや、元は確かにWGIPなんでしょうが、その呪縛を引きずっているのは、日本を吸い尽くすために引きずらせるようにしている圧力がある事に他なりません。(骨の髄まで搾り取る893の世界と同じです)

 しかも、一般国民には全くそう感じさせないようにしていますね。

 そういうのを「スパイ」と言うのですよ。
 本人ですら自らをスパイと思っていないのだから始末に負えない。

 そんなサヨクスパイマスコミがごろごろしているのが今の日本です。

 んで、そういうのがよーく解る朝日新聞の記者が書いた記事が紹介されておりました。

 「日本はいまこそ中国の南シナ海での無法な行動に理解を示し、中国抑止の国際的な動きに加わらず、対中関係を改善すべきだ」――こんな骨子の記事が英文でワシントンから発信された。
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160809-00010000-jindepth-int

 しかし、意味が解りません。
 この記者は、東シナ海にも同じことを言うのでしょう。
 そして、サヨクは「安倍総理が悪い」・・・。
 意味が解りません。

 とは言え、いきなり強硬策に出ては向こうの思う壺。
 私はこれで良いと思います。

 岸田文雄外相 8分待たせ無言の怒り 中国大使への抗議で意図的に“非礼”演出
 http://www.sankei.com/politics/news/160809/plt1608090027-n1.html

 効くのは経済制裁ですな。
 何からやるのが良いのか判りませんがね。

 朝日は新聞じゃなかった。
 正しい記事を書くと掲載してもらえなかった。
 この武田さんの動画がすべてを語っています。

 




【2016/08/10 09:04】 | マスコミ
トラックバック(0) |


カリフォルニアから日本を想う
石原元都知事が寄付金を募ったあの時、尖閣に港なり、灯台なり建造物を作り実行支配していたら、東シナ海の現状は今と変わっていたのでは、、、、と思っています。
民主党政権下ではルーピイ鳩山と、バカ管が害悪の双璧ですが、それに負けず劣らず野田ドジョウも国益を害した点で、もっと非難されてよいのでは?

もし、尖閣が中国に横取りされたら、それって誰の責任でしょう。
サヨク勢力は ”あべのせいだ〜” で総攻撃するでしょうが、
保守勢力は ”なぜ憲法改正できなかった” と悔やむんでしょうね。
憲法改正で戦争出来る国にしておく事が、実質、戦争をさせない国だと日本国民を教育しなかった付けを尖閣で支払うはめになる。
その付けが尖閣だけなのか、沖縄もか、、、
尖閣を取られた時に、一気に憲法改正して尖閣を奪還出来れば、日本が真の独立国になる時だと確信してます。




ヤマ親爺
尖閣が中国に横取りされたとしたら、それは日本国憲法のせいですね。国の交戦権はこれを認めないとあります。自衛権は自然権ですから否定は誰もできないかもしれませんが、国家間の交戦権を認めないとなると、中国の公船が何をやっても攻撃ができない事になります。全く馬鹿な憲法があった物です。
日本人は少し痛い目に合わないと覚醒しませんね。ま、連鎖反応でとんでもない事になる可能性は今も昔も変わっていないと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
石原元都知事が寄付金を募ったあの時、尖閣に港なり、灯台なり建造物を作り実行支配していたら、東シナ海の現状は今と変わっていたのでは、、、、と思っています。
民主党政権下ではルーピイ鳩山と、バカ管が害悪の双璧ですが、それに負けず劣らず野田ドジョウも国益を害した点で、もっと非難されてよいのでは?

もし、尖閣が中国に横取りされたら、それって誰の責任でしょう。
サヨク勢力は ”あべのせいだ〜” で総攻撃するでしょうが、
保守勢力は ”なぜ憲法改正できなかった” と悔やむんでしょうね。
憲法改正で戦争出来る国にしておく事が、実質、戦争をさせない国だと日本国民を教育しなかった付けを尖閣で支払うはめになる。
その付けが尖閣だけなのか、沖縄もか、、、
尖閣を取られた時に、一気に憲法改正して尖閣を奪還出来れば、日本が真の独立国になる時だと確信してます。

2016/08/10(Wed) 11:01 | URL  | カリフォルニアから日本を想う #-[ 編集]
尖閣が中国に横取りされたとしたら、それは日本国憲法のせいですね。国の交戦権はこれを認めないとあります。自衛権は自然権ですから否定は誰もできないかもしれませんが、国家間の交戦権を認めないとなると、中国の公船が何をやっても攻撃ができない事になります。全く馬鹿な憲法があった物です。
日本人は少し痛い目に合わないと覚醒しませんね。ま、連鎖反応でとんでもない事になる可能性は今も昔も変わっていないと思います。
2016/08/10(Wed) 13:09 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック