自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 この四人が話をしているのは凄いね。
 こういうのを内閣に入れて経済政策をバンバンやれば、簡単にデフレから脱却できて、日本のGDPは800~1000兆円になり、完全雇用、久々の大型景気突入・・という事になるんだろうなー。

 長いですが最後まで是非ご覧ください。

 

 

 

 政府の借金なんて、な~んにも怖くないんだよな。
 ただただ財務省が、なぜか財布のひもを締めていて、なおかつプライマリーバランスなんて言う、実に無意味な話をしている事それこそ大問題なんだが。




【2016/09/04 11:52】 | 経済
トラックバック(0) |

たぶんデフレが続く
冬水
金を借りたら利息を付けてくれそうなマイナス金利でも、びくともしない。おそらく財政出動しても結果は同じだろうと予測する。
したがって、日本国の経済の行く末などより自分の経済のやりくりを考えたほうがよいと思う。
人々が意外とわかっていないのが交通費は高いということである。ワタシの母は「道の肥やしは高い」と言っていた。そして、もう一つはスーパーなどの食品市場は電気や水道と同じくらいの必須のインフラだということ。
食品スーパーが歩いて行ける距離にあることは「道の肥やしを減らすのに有効。地場育ちのスーパーが良い。イオンなどの大手は儲けが少なくなるとすぐに撤退するので買い物砂漠になる危険がある。地場の食品を安く購入できる地に住居を構えるのがよいと思う。
あといろいろあるが10年先を予測しながら行動するのがよいと思う。誰もがやがて職を失ってしまうという現実を考えに入れておくのがよいと思う。


ヤマ親爺
冬水さんのご意見はそうなんでしょうがね。
私の分野では、完全に人手不足が顕著になりつつあります。いわゆる「労働生産人口の減少」です。
生産現場を海外に移転するという動きは、また少しは出て来るとは思いますが、かつての中国依存にはならないと確信しています。人手不足が加速すれば賃金の上昇~物価の上昇~デフレの脱却と動くのは確実です。東京五輪後の経済対策次第ですがね。


経済学の常識は通じなくなっている
冬水
これだけ金利を下げても借り手が現れなくなっている。もう常識から外れている。
人手不足だから賃金が上昇するだろうか?たぶん非正規の賃金は上昇する。そこで経営陣は全体としての労働コストを維持するため正規を非正規に替えることにまい進するだろう。したがって労働者全体の受け取る賃金は、そんなに増えない。内需は停滞すると予想する。
ま、保険会社の宣伝セリフ「保険料は一生上がりません」で彼らがデフレを予想しているとわかる。


ヤマ親爺
冬水さんのご意見と、私が書き続けている考えの違いが、正に最近の経済論のほぼ両極なんですね。
内需及び賃金の停滞は続いても3年、地域によっては5年程度と思います。中国次第の部分はありますが、その後緩やかに供給不足に陥って行く・・と私は思いますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
たぶんデフレが続く
金を借りたら利息を付けてくれそうなマイナス金利でも、びくともしない。おそらく財政出動しても結果は同じだろうと予測する。
したがって、日本国の経済の行く末などより自分の経済のやりくりを考えたほうがよいと思う。
人々が意外とわかっていないのが交通費は高いということである。ワタシの母は「道の肥やしは高い」と言っていた。そして、もう一つはスーパーなどの食品市場は電気や水道と同じくらいの必須のインフラだということ。
食品スーパーが歩いて行ける距離にあることは「道の肥やしを減らすのに有効。地場育ちのスーパーが良い。イオンなどの大手は儲けが少なくなるとすぐに撤退するので買い物砂漠になる危険がある。地場の食品を安く購入できる地に住居を構えるのがよいと思う。
あといろいろあるが10年先を予測しながら行動するのがよいと思う。誰もがやがて職を失ってしまうという現実を考えに入れておくのがよいと思う。
2016/09/05(Mon) 09:31 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
冬水さんのご意見はそうなんでしょうがね。
私の分野では、完全に人手不足が顕著になりつつあります。いわゆる「労働生産人口の減少」です。
生産現場を海外に移転するという動きは、また少しは出て来るとは思いますが、かつての中国依存にはならないと確信しています。人手不足が加速すれば賃金の上昇~物価の上昇~デフレの脱却と動くのは確実です。東京五輪後の経済対策次第ですがね。
2016/09/05(Mon) 10:36 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
経済学の常識は通じなくなっている
これだけ金利を下げても借り手が現れなくなっている。もう常識から外れている。
人手不足だから賃金が上昇するだろうか?たぶん非正規の賃金は上昇する。そこで経営陣は全体としての労働コストを維持するため正規を非正規に替えることにまい進するだろう。したがって労働者全体の受け取る賃金は、そんなに増えない。内需は停滞すると予想する。
ま、保険会社の宣伝セリフ「保険料は一生上がりません」で彼らがデフレを予想しているとわかる。
2016/09/06(Tue) 13:34 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
冬水さんのご意見と、私が書き続けている考えの違いが、正に最近の経済論のほぼ両極なんですね。
内需及び賃金の停滞は続いても3年、地域によっては5年程度と思います。中国次第の部分はありますが、その後緩やかに供給不足に陥って行く・・と私は思いますね。
2016/09/07(Wed) 08:58 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック