自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 新潟県知事の泉田裕彦は、柏崎の東電の原発の再稼働には反対していますな。

 先の東北大震災の岩手県のがれきの受け入れに反対も表明していました。
 県は焼却施設を持たないけど、持っている三条市とかが「災害で困った時はお互いさま」と受け入れの方向を打ち出した時に、「もし放射性物質の影響で死人が出れば、認めた方は殺人者」(大意)と言っちまったもんだから、現三条市長とは完全に犬猿の仲となってしまいました。

 この辺まで見ると、泉田氏は徹底的に放射能がお嫌いな事がよく解ります。
 しかし、がれきに関しては岩手県のでしたからねぇ、過剰反応ですね。

 私は何回も書きますが、たかが知れている放射能(私はそう思う)ごときで住み慣れた土地を離れるのは絶対嫌ですから、原発その物に強く反対はしませんが、必ずフェードアウトしてもらいたいと思っておりますので、いくらか泉田支持だったんですがね。

 しかし、どちらかと言えば左側の氏とみっともない位の徹底抗戦をしでかしているのは、知事選の対抗馬である森前長岡市長でもなければ、現三条市長の国定氏でもなく、なんと屈指のサヨクメディアで、県内随一の報道機関紙である新潟日報なんですよね。
 その内容は、県が出資する第三セクターが、韓国から中古船を購入する段階で詐欺に遭っちゃった事を取り上げ、詐欺を働いた韓国側にものすごく偏った記事を書いている事に、県知事である泉田氏が激しく噛みついているものです。

 話は戻りますが、東京電力は、新潟県民の神経を逆なでる様に「何かあった時のために日夜訓練を欠かしません」的なCMを、莫大な予算を投じて日夜垂れ流しています。
 当然その金は、新潟日報にもジャブジャブ行っているはずですね。

 なるほど、そういう構図ですか。
 パチンコマネーも同じね。

 金とズブズブ新潟日報ぶりが垣間見れる新潟日報のサイトで、泉田氏も参戦し、泥沼状態がよく解ります。

 新潟日報モア
 https://twitter.com/niigata_nippo/status/776609139845914624

 県の言い分
 http://www.pref.niigata.lg.jp/kowanshinko/1356850852951.html#internalLink1

 知事選は間もなくなんですが、対抗馬はおりません。
 森前長岡市長がすんなりと知事の座に収まる気配ですが、この問題はどうなるのでしょうか??
 難しい問題ですな。





【2016/09/17 13:29】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック