FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 派遣切りは、実は仕方がない・・と言う部分もかなりありますね。
 契約の世界ですから、雇用とは歴然と違います。
 私らの世界でもずっと続いていた請負が、何かのきっかけで全く無くなるのは日常です。
 それに対して文句は言えても、何にもならない事は当然です。
 
 小泉政権の時、規制緩和が大きく進み、メリット、デメリットがしっかりと論じられないままこの不景気で一気に吹き出た・・と言う事の様です。
 派遣される側も「気楽で良いや・・」なんって言っていた時期もありましたからねぇ。

 ただし、そうやって小さな政府を推し進めるにしても最後の最後はなんだかの形で救済できるようにしておくのが国家の責任ですね。(ま、今まで無いような形で急場をなんとかしのいではいるようですが・・)

 いま企業の余力は株主に回されています。(アメリカ的=グローバル化です)
 かつてはそれは企業自体の余力になっていたはずで、労働者側の福利厚生なんかに回されていたり、広義の意味で国民のセーフティーネットになっていたりしたと思います。

 と、まあこんな世の中でも御気楽ぅ~なのが公務員。
 以下ネットで拾ったデータですが・・・。

日本公務員 年間勤務時間2000時間 平均年収930万円 時給4,650円
                              
公務員特典
毎年昇給、退職金が数千万円、年金受給額が民間の2倍、超格安で官舎に住める、働かなくてもクビにならない。

【海外の公務員】
 アメリカ     年間勤務時間2300時間 平均年収495万円 時給2,152円
 イギリス    年間勤務時間1700時間 平均年収410万円 時給2,411円
 ドイツ      年間勤務時間1350時間 平均年収355万円 時給2,629円
 フランス    年間勤務時間1350時間 平均年収350万円 時給2,529円
 イタリア     年間勤務時間1350時間 平均年収315万円 時給2,333円
 オランダ    年間勤務時間1300時間 平均年収385万円 時給2,961円
 ルクセンブルク年間勤務時間1250時間 平均年収480万円 時給3,840円

 ま、私には務まらない世界ですから、うらやましいとは思いませんが、道義的にもそりゃー無いよなーって感じは否めませんね。

【2009/01/05 11:55】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
いや、給料に見合った仕事をしてくれりゃあ、それでいいんですがね(爆)>公務員


おっさん
もう、まったくその通りなんですが、実態は目を覆うばかりのが多いのが現状でしょう。
ようやく戦々恐々としている状態だと思います。
(みんなで渡れば・・)とか(出る釘は打たれる・・)とかばっかりだったらしいですもんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いや、給料に見合った仕事をしてくれりゃあ、それでいいんですがね(爆)>公務員
2009/01/05(Mon) 17:49 | URL  | duca-me #-[ 編集]
もう、まったくその通りなんですが、実態は目を覆うばかりのが多いのが現状でしょう。
ようやく戦々恐々としている状態だと思います。
(みんなで渡れば・・)とか(出る釘は打たれる・・)とかばっかりだったらしいですもんね。
2009/01/06(Tue) 09:04 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック