自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 マスコミを中心として蔓延している「日本経済危機論」。
 どこから発生している理論なのか?
 言うまでもなく財務省だ。

 なぜかと言うと、政府がとんでもない債務を負っていることが原因なんだな。
 一般的に、健全な債務を負うと、資産が発生する訳だが、財務省の帳面は資産が判らない単式簿記なんだ。
 その資産は、国内外にある訳だが、行政諸機関にも大きく蓄積している事はかなり知られてきたけど、行政側はそれを知られたくないのよね。
 その資産と負債を相殺すると、ほとんど均衡してしまうんですな。

 でもあのレギュラー8本を失ったエラソーナコメンテーターは知らなかったんだな。
 財務省の財政危機論のそのまんまの脳みそで「人工透析している人は死ね」みたいなことを言っちゃった。

 その言葉の裏側なんて関係なく、放送リテラシーから厳しく突っ込まれ、とうとうエラソーな事を言っていられない立場に追い込まれてしまたんだな。
 ま、知ったかぶりの怖いもの知らずみたいな顔をしていたし。
 逆に余計な事を吹聴する輩がいなくなっていい塩梅なんだけどね。

 (宮根とかもいらないけどね)

 日本経済なんかちっとも危なくない、むしろ世界一安全・・と、財務省とか知り尽くした人が語っております。

人工透析ブログ炎上の背景にデタラメな「日本財政破綻論」 無駄削減には客観的線引きを
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161007/dms1610070830005-n1.htm

 じゃあなんで景気が悪いの?
 その理由の一つを語った動画。

 

 ドМな日本 (ほんと、よくやっているよ)

 



 

【2016/10/07 11:43】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック