自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まあね、話題にするほど調子に乗るからねぇ・・。
 坊主としての位は判りませんが、あの世界も所詮は金だからねぇ・・。

 あすこまで年取った坊主には、おそらく周りの人間は何も言わないでしょう、言えないですよね。
 同じ事が、あの大根役者の吉永小百合にも言えます。
 (もうね臭くて臭くてどうしょうもない演技なんだけど、ファンはあの「臭さ」がたまらないほど好きなんでしょうな)
 大御所になっちまったんでしょう。
 周りの人間は、何か意見をするなんて言う次元じゃないですよね、神様仏様に対峙するような感覚で接するんじゃないのでしょうか。

 そんな時間が長ければ長いほど思考停止してしまいます。
 ネットからの情報なんてのは存在そのものは知っていても「便所の落書き」程度の認識しかお持ちじゃないのかと思います。

 まあ「時代の遺物」ですね。
 それを祀り上げているのが「時代の残党」です。

 まだ社会に影響がありますので困ったもんですな。
 日弁連とか日教組とかねぇ。

 しっかりと「罪もなく殺された側の人権」とかね、危機が迫る沖縄県民の不安とかね、考えてほしい物ですな。

 酷いね。

 「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さんの発言に犯罪被害者ら反発「気持ち踏みにじる言葉だ」 日弁連シンポで死刑制度批判
 http://www.sankei.com/west/news/161007/wst1610070012-n1.html

 若い人達はとっくに気が付いていますがね。

 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/10/08 08:51】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック