自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 クリントン氏の支持がさらに拡大、トランプ氏に11P差 米大統領選
 http://news.livedoor.com/topics/detail/12128970/

 共和党のトップがトランプ氏を擁護せず 米大統領選挙で異例の事態
 http://news.livedoor.com/topics/detail/12129457/

 
 
 なんなんでしょうかねぇ、今のアメリカの劣化ぶりは・・。
 そのアメリカの象徴である大統領の選挙が一か月後に迫っていますが、今日のテレビでも報道されていた通り、共和党・民主党の候補二人のやり取りが、正に見るも絶えないレベルでしたね。

 中国からかなりの献金をもらっているらしいという噂のクリントンは、正直あんまり大統領にはなって欲しくない様な気がしますが、かと言って、いくら私が反グローバリズムを標榜しているからと言って、あの極めて下品なトランプが米国の大統領ってぇのもいかがな物か・・と思いますよね。

 中国は近々内部崩壊を始めるとは思うのですが、あまりにも膨らみ過ぎたチャイナマネーは、それだけで世界に大きな影響を与える存在になっています。
 そして、資本ていうのは節操がないのね。
 米国のグローバル資本主義とチャイナマネーはいずれは融合し、さらに力を付けて行くのかもしれません。

 そういうグローバルな流れに反発するように、ロシアの存在や英国のEU離脱、フランスの追随などの動きも顕著になってきていますね。

 米国大統領選挙は、そういう二つの動きを象徴しているかの様に最初は見ておりましたが、とんでもなかったですな。

 気が付いた事。

 トランプも、クリントンも「人間だもの」なんですな。

 困った事に二人とも、全然大したもんじゃありません。
 どちらが大統領になっても、世界の混沌は深まりを増す一方となるでしょう。

 その中で、プーチンと裸の付き合いを始めようとしている安倍総理は、なかなか見物だと私は思っているのですがねぇ。



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/10/11 08:32】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック