FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いやいや言っちゃいましたねぇ。
 皆さん心の中では少しは感じている事を・・・。
 ましかし事実ですからね。
 
 派遣で働いている人たちはいつでも首切りがあるとわかって働いていたし、首切りがあると知りつつ派遣先から提供された住居に住んでいた。
 企業の味方ばかりはしたくないが、受注が減って正社員を守らなければならなけりゃ、派遣を真っ先に切るのは至極当然の事。
 雇用保険や厚生年金まで完備された状態であればまだまだ良い方の人たちも多い。

 「とんでもない事」と怒る人はむしろ「確信犯」
 こういう事が言える世の中になって嬉しい!
 と私は思います。 


 「痛いニュース」から引用です。

【派遣村】 「集まったのは、本当に働こうとしている人か疑問」「学生紛争のときの戦術が垣間見える気がした」…坂本政務官

派遣村:「本当に働こうとしている人か疑問」と坂本政務官
坂本哲志総務政務官は5日、総務省の仕事始め式のあいさつで、仕事と住まいを失った派遣労働者らを支援するために東京・日比谷公園に開設されていた「年越し派遣村」に触れ、「本当にまじめに働こうとしている人たちが日比谷公園に集まってきているのかという疑問がした」
と述べた。そのうえで「(集まった人が)講堂を開けろ、もっといろんな人が出てこいと(言っていたのは)、40年前の学生紛争の時の戦術、戦略が垣間見える
ような気がした」と続けた。
同政務官は熊本日日新聞記者、熊本県議を経て、衆院熊本3区から当選2回。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090106k0000m040018000c.html

坂本哲志総務大臣政務官は5日、仕事や住居を失った労働者らが宿泊していた日比谷公園
の「年越し派遣村」について、「本当にまじめに働こうとしている人たちが集まっているのか
という気もした」と述べた。失業者を支援する市民団体などの反発を招きそうだ。
同政務官は派遣村の活動について、「40年前の学生紛争の時に『学内を開放しろ』
『学長出てこい』(などと学生らが要求した)、そういう戦略のようなものが垣間見える
気がした」とも述べた。(一部略)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009010500693

【2009/01/06 09:19】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
そのとおり!
ただ、マスコミの偏向報道が気になります・・・(-_-;)


おっさん
 対応が(謝罪が)早かったですね。
 意地でもマスコミは反発するんでしょうが、仕事の選り好みし過ぎの方が多すぎますねぇ。

 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そのとおり!
ただ、マスコミの偏向報道が気になります・・・(-_-;)
2009/01/06(Tue) 12:57 | URL  | duca-me #-[ 編集]
 対応が(謝罪が)早かったですね。
 意地でもマスコミは反発するんでしょうが、仕事の選り好みし過ぎの方が多すぎますねぇ。

 
2009/01/06(Tue) 17:29 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック