自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 前々から、クリントンは、中国マネーでズブズブ・・って書いてきましたが、選挙おっこっちゃうと尚のこと、そういう話が顕著になってくるのよね。
 曰く、弱り目に祟り目・・です。

 韓国のおばはんもやばいみたいですが、クリントンも相当やばいね。

 【中国という猛毒】中国から狙われたクリントン夫妻 人民解放軍系企業から違法献金か
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161116/frn1611161700005-n1.htm

 なかなか世に知れ渡りませんが、日本の重鎮も中国には相当やられていますな。

 橋本龍太郎とかを筆頭に、かなりの方々が中国毒にやられてしまっています。
 それは、ある時は金だったり、ある時は女だったりね。

 そういう国なんですよ、あの国はね



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/11/16 20:14】 | 外交
トラックバック(0) |

世界はまだ戦国時代だから
冬水
女を抱かせるとか、マネーで買収するとかは、ごく普通のことです。中国が特に汚いというわけでもない。ま、クリントン夫妻は「カネくれ」魔ですが。
でもまあ、買収というのはチャイニーズの金遣いとしては下策。上策は債権債務関係に持ち込むことです。4千年の年季が入っています。
アメリカは債権債務関係に取り込まれたのです。踏み倒そうと思っていたところ、それを予防する棍棒をちゃんと開発しています。


ヤマ親爺
米国債なら昨年日本が保有率トップに返り咲きましたが、そういうの上手に使えないのが日本人の良いところでもあり悪いところなんですな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
世界はまだ戦国時代だから
女を抱かせるとか、マネーで買収するとかは、ごく普通のことです。中国が特に汚いというわけでもない。ま、クリントン夫妻は「カネくれ」魔ですが。
でもまあ、買収というのはチャイニーズの金遣いとしては下策。上策は債権債務関係に持ち込むことです。4千年の年季が入っています。
アメリカは債権債務関係に取り込まれたのです。踏み倒そうと思っていたところ、それを予防する棍棒をちゃんと開発しています。
2016/11/17(Thu) 14:16 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
米国債なら昨年日本が保有率トップに返り咲きましたが、そういうの上手に使えないのが日本人の良いところでもあり悪いところなんですな。
2016/11/18(Fri) 18:05 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック