自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なんかね、殊勝な顔をして「辞めまーす」みたいな発表をしましたな。
 ところが韓国大統領の任期は憲法で決まっているんだそうで、その憲法を改正するには議員の3分の2の賛成がまず最初に必要で・・みたいな、弾劾裁判よりも辞めさせるハードルが高いそうで、実質、韓国国会の現状ではおよそまとめることが不可能という見方がある様ですな。
 クネクネ、相当したたかなおばはんだった可能性があります。

 ますます混迷を極めて、国家のガバナンスが根底から崩れる結果に陥る・・と私は見ますね。

 そして、昨日「肩の荷が下りた」とばかり、下駄を国会に預け、もうすっかり辞めた気になっているクネクネはどさくさに紛れて国外逃亡ですかね、ま、その前に拘束されてしまう可能性がありますな。

 そうなって来ると、むりやり実力で統制を取って行かなきゃならないとなると軍部が出てくるのでしょうかね。
 「戒厳令発動」ですな。
 北の息の掛かった工作員がごろごろいるようですが、その連中がどう動くか?

 目を離せません。

 というような話は出てきませんが、三橋氏の話は実にしっくりと納得できます。

 

 ただ、こと全農に関してはちょっと違う感覚を持っています。
 全農って、単JAの上部組織ですよね。んで、ペーパーマージンで食っています。
 仕入れも販売もすべて実態は無く、書類のみで動いています。(私の知る限りですが)
 一般的な営業活動や、流通等は無いんです。
 納品現場で、管理をしています。(中にはエラソーな方も結構いらっしゃいます)

 ま、「既得権」ですね。

 そこが進次郎あたりに突っ込まれてしまうんですね。
 もっと素朴な汗をかいていれば言われなくても済んでいたのかもしれません。





腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/11/30 10:18】 | 時事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック