自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私もかつては「地球市民」なんてのにあこがれた時期がありました。
 国境もなく、民族人種差別もない、みんなで地球の環境問題や食糧問題を考え、持続可能な世界を構築して行こうってやつね。

 東西ドイツとソ連の崩壊とともに、共産主義が破たんした後、稚拙な平和主義しか無かった私は、逃げ込むように、地球市民的なものに傾倒していった時期が確かにありました。

 ま良い勉強だったことは確かですがね。

 今でも心の奥底にはこういう考え方は存在しておりますが、それってあくまで理想論なんであって、ちっとも現実的じゃないんですな。
 EUが、お互いに陸続きで、常に他国の脅威におびえなければならない状況から脱却するために、その手の理想論を盛り込んで人類史上最大の実験を行ってきた訳ですが、もう修復不可能と言ってもいいほどのほころびが発生して広がりつつあります。

 グローバリズムも、ボーダーレスな経済活動という意味合いを付加した地球市民的な考え方なのかもしれませんが、実はそれがEUの破たんや米国のトランプ大統領の誕生に繋がった要因なんでしょうね。

 グローバリズムが、最も頼りにしたのが「世界の工場」と呼ばれた(過去形だな)中国であって、ものすごい投資が行われたんだけど、それによって得た税収を軍拡に充て、領土領海の拡大に向かっちゃったのが中国のそもそもの大きな間違いなんであって、世界はそれにブレーキを掛けなければなりませんね。

 引き金は中東だったのかもしれないけど、世界中に広がる格差は、そういった嘘甘い地球市民的な考え方や、人によって捉え方の全然違うグローバリズムが生み出し、急激に反作用が起きているのが現実であって、日本のメディアや、それらを鵜呑みにしているサヨクの皆さんが付いて行けていないのも事実なんだよな。

 



【2016/12/08 09:11】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

グローバリズム
十五円五十銭
本当に地球全体規模のグローバリズムっていうのは理想的な考え方と理解しています
これを実現するためには地球上の全人類が慈しみの心を持って他人に譲り渡せる善人という前提条件があるはずなのです
グローバリズムに全く馴染まない民族が存在することを、我々日本人は昔からよ〜く知っているはずなんですがねぇ


ヤマ親爺
何年経とうが本質の変わらない民族がいるんですよね。悲しいけど事実ですな。


翠子
日本も、ODAをホイホイ出して中共を育ててしまった過ちを これ以上繰り返しては、自国が危いですね。

どうせまた揺り戻すでしょう
冬水
株式会社というものは、株主の利益の最大化を図る存在。だから、勤勉かつ労働コストの安い国へ工場を移転し、税負担の最も少ない国へ本社を移転する。これを否定するのは資本主義をやめることです。
経営判断としては中国から日本へ工場を戻すことはありうるけど、株主への説明が必要。非合理的なら株主代表訴訟を起こされる。
トランプさんは空調会社のメキシコ移転をやめさせたけど、あれも代表訴訟の危険があるのです。
今は、グローバリズムの問題点が噴出していますが、やがて、揺り戻します。資本主義である限り。


ヤマ親爺
翠子さん、その通りですねー。
中韓はタカリ国家ですので、いくら援助したって感謝なんぞ皆無ですから、やる意味が無かったという事になります。国民全体で目を覚まさなければなりません。
冬水さん、資本は今度は安い人件費には行きませんね、今度こそロボットに移行して行くことと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
グローバリズム
本当に地球全体規模のグローバリズムっていうのは理想的な考え方と理解しています
これを実現するためには地球上の全人類が慈しみの心を持って他人に譲り渡せる善人という前提条件があるはずなのです
グローバリズムに全く馴染まない民族が存在することを、我々日本人は昔からよ〜く知っているはずなんですがねぇ
2016/12/08(Thu) 09:43 | URL  | 十五円五十銭 #DBsNzvOg[ 編集]
何年経とうが本質の変わらない民族がいるんですよね。悲しいけど事実ですな。
2016/12/08(Thu) 17:25 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
日本も、ODAをホイホイ出して中共を育ててしまった過ちを これ以上繰り返しては、自国が危いですね。
2016/12/09(Fri) 08:55 | URL  | 翠子 #-[ 編集]
どうせまた揺り戻すでしょう
株式会社というものは、株主の利益の最大化を図る存在。だから、勤勉かつ労働コストの安い国へ工場を移転し、税負担の最も少ない国へ本社を移転する。これを否定するのは資本主義をやめることです。
経営判断としては中国から日本へ工場を戻すことはありうるけど、株主への説明が必要。非合理的なら株主代表訴訟を起こされる。
トランプさんは空調会社のメキシコ移転をやめさせたけど、あれも代表訴訟の危険があるのです。
今は、グローバリズムの問題点が噴出していますが、やがて、揺り戻します。資本主義である限り。
2016/12/09(Fri) 13:09 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
翠子さん、その通りですねー。
中韓はタカリ国家ですので、いくら援助したって感謝なんぞ皆無ですから、やる意味が無かったという事になります。国民全体で目を覚まさなければなりません。
冬水さん、資本は今度は安い人件費には行きませんね、今度こそロボットに移行して行くことと思います。
2016/12/09(Fri) 18:14 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック