自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 需要が無い需要が無いなんてずーっと言い続けているけど、実際には社会資本のメンテナンスを含む整備とか、教育インフラや社会福祉などに関しては、いくらでも需要は存在していて、長い間予算が無いなんて状況が続き、部分的には見捨てられた状態も発生して、それがさらなる社会問題を生み出したりしている。
 ただし、その世界は「果実」が少ないんだな、あるいはまったく無い可能性のある世界なんだよな。

 だから政府が、予算が無ければ建設国債でも発行して取り組めば、その部分は豊かになるし、デフレ経済からの脱却の一助になる事は間違いなく、なんでそんな簡単な事が頭の良い政治家に解らないんだ!と憤っていたが、施光氏が説明してくれましたな。

 新自由主義の台頭によって、ケインズ主義にみられるような公共事業による景気への介入はもうやらない方向になっているというのだ。
 だから、それに代わって、海外からの投資を呼び込むために、古くは大型店誘致や観光バスの規制や外国人労働者等の規制を取っ払い、地方の自営業を疲弊させ、終身雇用制を崩壊させて来たんだ。
 すべては「グローバリズム」のせいだ。

 なるほどな。

 あれだな、経済財政諮問会議ってやつだな。

 竹中平蔵だな。

 そして、景気や雇用は民間へと、日銀へと丸投げな訳だ。

 んで、プライマリーバランスの均衡へと向かうのに必死なのか。

 そんなんで、誰が得すんだ!?
 何よりも、デフレからの脱却が遅々として進まないのはそこに原因があるというのに!

 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/12/09 08:53】 | 経済
トラックバック(0) |

需要を削った竹中さん、需要を
冬水
我田引水ながら作った孫さんと言うところかな?無理やり作った太陽光発電という需要。面白いのは、この需要が引き金となって、パネルは印刷へ、さらに蓄電が重要になるから電池の技術も発展して、次世代車のEV車でも日本がリーダーになりそう。
需要を作りだせば、いろんなことが起こるものだ。よいこともある。
カジノという、こじゃれたパチンコを作っても利権、マネロン、売春を作り出すだけ。


ヤマ親爺
竹中は常に企業側ですね、視点がサプライサイドからの話がほとんどです。彼が消費者側に立って言った事は、「外国人のメイドを雇って働きに出ろ」ですからねぇ、呆れましたな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
需要を削った竹中さん、需要を
我田引水ながら作った孫さんと言うところかな?無理やり作った太陽光発電という需要。面白いのは、この需要が引き金となって、パネルは印刷へ、さらに蓄電が重要になるから電池の技術も発展して、次世代車のEV車でも日本がリーダーになりそう。
需要を作りだせば、いろんなことが起こるものだ。よいこともある。
カジノという、こじゃれたパチンコを作っても利権、マネロン、売春を作り出すだけ。
2016/12/11(Sun) 05:34 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
竹中は常に企業側ですね、視点がサプライサイドからの話がほとんどです。彼が消費者側に立って言った事は、「外国人のメイドを雇って働きに出ろ」ですからねぇ、呆れましたな。
2016/12/11(Sun) 11:08 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック