自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 もう嫌んなるほど何回も書くけど、この動画で、内閣官房参与・京都大学教授の藤井聡氏と元大蔵省・財務省官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一氏がしっかり述べている、「民間が借金しなくなっちゃった今、国が借金しなきゃGDPは絶対膨らまない」で、「GDPを膨らまさなきゃ、絶対デフレ脱却はできないって話。

 

 安倍総理解っているはずなんだけどなー。

 消費増税やっちゃったのもそうなんだけど、GDP膨らますエンジンをふかす政策をやりつつ、増税ってブレーキなんだよな。
 エンジンふかしながらブレーキ踏みゃ、車はぶっ壊れるよな。

 日本の内需は縮小しています。
 日本は内需主導の国家なんで、内需の低迷は命取り。
 消費税が原因だってぇのは中学生でもわかる理論だよな。
 経済さえ膨らませば、税収は格段に改善する。
 どうすれば良いか?

 国債を発行し、明確な需要が存在する社会資本の整備・メンテナンスと教育への投資なんだな。

 内閣官房参与の藤井氏が、元官僚の高橋氏がいくら言っても財務省は言う事を聞かないようだ。
 財務省と正面切って立ち向かう事ができるのは、もちろん安倍総理しかいません。
 同じ総理でも、しっかりとした見識を持ち、国民の圧倒的支持を長期に持つ圧倒的なリーダーシップを持つ総理でなければ、財務官僚なんてのは動かないんでしょうかね。
 
 三橋氏も同様な話をしている。
 ついでにおかしな方向へ向かうTPPや、パチンコ屋に目をつむりながらやろうとしているカジノ法案とかも矛盾もにらみつつ、今の日本を変えるには、財務省を何とかしなきゃならないのは間違いない。

 

 


【2016/12/14 09:50】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック