自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 国民が民主主義に成熟していない場合、というか、民主主義って、その手続きに対し人間はある程度の時間が必要なんだな。
 選挙さえやっていればいいってもんじゃなくて、合意形成へのプロセスが民主的でなければならない訳であって、何が何でも多数決ってぇのもダメなんだ。

 何が言いたいかっていうと、ソビエト崩壊後のロシアにおいては、プーチンの様な強権を発揮するリーダーは必要だったし、例えば中東諸国なんかにおいても、米国の押し付ける民主主義はまだ早く、フセインの様なリーダーがいなくなっちまうととたんに今のような混沌に陥ってしまうという事なんだな。

 いやまた話が飛んでしまった。

 そのような国家の代表ともなると、なんだかやっぱり我儘なのね。

 今後の世界を変える・・というほどの意味を持つ今回の日露会談だったが、たとえそんなんでもへーきで遅れてくるのよねぇ。
 しかし、彼はバチカンの法王も待たしたらしいし、ドイツのメルケル首相に至っては4時間も待たしたらしい。
 安倍さんの2時間はまだいい方みたいね。

 それを知っている安倍さんは、ゆっくり親爺さんの墓参りに行ったという。
 「ま、泊りだから良いんじゃないのぉ」というのがロシア側の考えだったようだ。

 「なめられている」と憤るのは早とちりの様ですな。

 とにかく到着後じっくりと3時間、かなり深い話が進んだようだ。
 北方四島がどうなるのか?
 沖縄みたいに簡単には行かないんだろうけど、ムネオ・橋本総理の時代にかなり進んでいたこの問題を、さらに深める良い形になって来たことは間違いないようだ。

 【プーチン大統領来日】日露首脳会談詳報 大統領報道官が明かしたプーチン氏遅刻のワケとは…
 http://news.livedoor.com/article/detail/12422198/

 これも良い話(あの森さんもやるときはやる)

 安倍-プーチンの信頼関係は一時破綻寸前に…仲を取り持ったのはまたもやあの男だった!
 http://www.sankei.com/politics/news/161216/plt1612160008-n1.html

 しかし、ムネオが元気良いね。
 かつての官僚が、ムネオ事件後、ムネオに関わっていたのがばれるのが嫌で全部書類を捨てた・・って、しかし官僚ってバカだねぇ。

 





【2016/12/16 08:56】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック