自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ

 http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060015-n1.html

 もう弱腰の自虐史観の土下座外交の日本じゃないですよね。
 一昨年末の日韓合意で、かなり明確な二国間共通の「建前」を、文章にこそなっておりませんが、米国立会いの下で確認しましたよね。
 この日韓合意には、今でも賛否両論ありますが、この日本大使帰国ってぇのは、日韓合意の裏返しの顕著な効果が出た模様です。
 合意という形をちゃんと履行すれば、少女像設置はあり得ません。
 合意破棄なら、韓国は世界からの信頼を「国際条約違反」という形で失う事になります

 韓国はずーっとそうだったように、日本にたかって、すりよって、甘えてきましたな。
 精神的な物だけでなく、嫌本音では韓国は日本から金をせびる事だけが目的だったのでしょう、信じられないほどの金を日本は韓国に払い続けてきました。

 しかし、「不可逆的」という文言と、10億円という文章よりも効き目のある現ナマの二つが、正に手切れ金の様な効力を発揮することになろうとしています。


 ましてや、ウイーン条約違反の領事館前の少女像設置ですからね。

 有無を言わさず大使館帰国で、青くなるのは韓国側のみです。

 これでいいのだ!

 

【2017/01/06 12:30】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック