自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 あのね、戦時売春婦ってぇのはやむを得ず存在したのよね。
 なぜかというと、命のやり取りをしなきゃならない、またはしてきた若者って、どうしても猛り狂うのよ。
 これって、現代でも「疲れマラ」という現象で残っています。
 いわば本能に近い現象だよね。
 それが一般人に向けられないように設置したのが「戦時売春婦」だったんですな。
 いやね、まじめな話してんだよね。

 だから、戦時売春婦というのは需要と供給との関係だったんです。

 本当はこういう話から入らなきゃならないんだけど、この部分を吹っ飛ばして、「女性の人権」なんていう話から始めちゃうから余計な話が入ってきます。
 それが朝日新聞だったんだよな。

 現実は売春婦であり、金になるという事で、自主的に応募してきた女性や、朝鮮人の女衒が甘言や脅しでいたいけな少女を集めてきたと云う様な背景があったんですよ。

 問題があったとすれば後者の女衒が~の部分ですよね。
 ほんとうはそれのみに注目すべきで、もしこれが立証できたとしても日本側に一方的な責任追及はできないよな。
 日本軍は、むしろこういうのを取り締まっていたという証拠はあるんだよね。
 
 それなのに、全部ひっくるめて、人道的見地から日本側は謝罪してきちゃったんだよ。

 さんざん謝罪しちゃったもんだから、安倍総理も180と転換ってぇ訳にはいかないよな。

 女性の人権っていうんなら、今全世界で活躍?している韓国人の売春婦に対して「人権」てどうよ?って聞いてからにした方が良いんじゃないの?


 
 だからこういう理屈にはならないのよ。

 加害国なのに被害国に「誠意」を求める安倍首相。ならば少女像にずっと見守ってもらった方がいい。
 http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/504d62414c95f6293c9e5ed45f0b3959



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/01/12 11:00】 | 外交
トラックバック(0) |


よね
「黒い人」のメルマガより

(引用開始)

韓国 慰安婦像を巡る問題から、
スワップ交渉とハイレベル経済交渉が停止されてい
ます。スワップばかりが注目を浴びていますが、
ハイレベル経済交渉も非常に大きな影響力を持っているわけです。
アジアの債券市場ですが アジア債券市場育成イニシアティブ(ABMI)
を通じて、日本が信用担保し新興国や低信用国の
債券発行を支えているわけです。
日韓の経済関係の悪化は韓国の債券発行にも大きな影響を与える構図
なのですね。

また、韓国の特殊銀行(企業銀行、産業銀行、輸出入銀行)などは、
造船や船舶への貸し付けが大きすぎて、信用不安がいつ生じても
おかしくない状態にあります。これを支えているのは日本の銀行団であり、
円建て融資や融資枠を設定しており、これが保証になっていると
いう構造なのです。

 当然、日韓関係が悪化すれば、日本の銀行の持つ
ウォン建て及び韓国向け債権のリスクが高まりますから、
銀行の持つ債権のこのリスク区分を上げる必要が出てくるのです。
金融庁が指導するだけの話でもあります。
この場合、日本の銀行は貸し渋り貸しはがしにでるわけで、
そうなると、外貨不足が本格化するだけでなく、輸入に必要な信用状が
受け取ってもらえなくなるケースも出てくるわけです。
 相手にこのカードをちらつかせるだけでよいのだと思います。

(引用終了)

うっとりするような素敵な解説ですね。


ヤマ親爺
よねさん、こりゃまた素敵な情報をありがとうございます。
韓国のちゃんと物事を判る人達には大変な事なんでしょうな。
騒いでいるのはサヨクも含めて全くの情弱という事になってしまいます。(ま、日本も民進党とかはにたようなもんですがね)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「黒い人」のメルマガより

(引用開始)

韓国 慰安婦像を巡る問題から、
スワップ交渉とハイレベル経済交渉が停止されてい
ます。スワップばかりが注目を浴びていますが、
ハイレベル経済交渉も非常に大きな影響力を持っているわけです。
アジアの債券市場ですが アジア債券市場育成イニシアティブ(ABMI)
を通じて、日本が信用担保し新興国や低信用国の
債券発行を支えているわけです。
日韓の経済関係の悪化は韓国の債券発行にも大きな影響を与える構図
なのですね。

また、韓国の特殊銀行(企業銀行、産業銀行、輸出入銀行)などは、
造船や船舶への貸し付けが大きすぎて、信用不安がいつ生じても
おかしくない状態にあります。これを支えているのは日本の銀行団であり、
円建て融資や融資枠を設定しており、これが保証になっていると
いう構造なのです。

 当然、日韓関係が悪化すれば、日本の銀行の持つ
ウォン建て及び韓国向け債権のリスクが高まりますから、
銀行の持つ債権のこのリスク区分を上げる必要が出てくるのです。
金融庁が指導するだけの話でもあります。
この場合、日本の銀行は貸し渋り貸しはがしにでるわけで、
そうなると、外貨不足が本格化するだけでなく、輸入に必要な信用状が
受け取ってもらえなくなるケースも出てくるわけです。
 相手にこのカードをちらつかせるだけでよいのだと思います。

(引用終了)

うっとりするような素敵な解説ですね。
2017/01/12(Thu) 14:24 | URL  | よね #-[ 編集]
よねさん、こりゃまた素敵な情報をありがとうございます。
韓国のちゃんと物事を判る人達には大変な事なんでしょうな。
騒いでいるのはサヨクも含めて全くの情弱という事になってしまいます。(ま、日本も民進党とかはにたようなもんですがね)
2017/01/12(Thu) 15:03 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック