自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なんだかねぇ、ちょっとしたホテルに泊まると、必ずと言って良いほど聖書が置いてありましたな。
 もちろん一回も読んだことは無いですが、世の中には読む方もおられるんでしょうね。
 史上最大のベストセラーは聖書だと聞いたことがありますが、おそらくこんな感じで、抽斗に寝ているのも数のうちなんでしょうかね。

 しかし、この本は読んでみたいですな。

 アパホテル 「南京大虐殺否定本は撤去しない。 誤りを指摘できるなら参考にする」
 http://snjpn.net/archives/14769

 南京大虐殺とか言うヨタ話は、日本に対して行った二発の原爆と各地の無差別空爆で亡くなった、約30万人もの犠牲に対抗するような形で戦勝国側によってねつ造された物なんですな。
 数ある虐殺の証拠写真なるものが検証され、そのほとんどが証拠価値のないものとされました。
 鶏の殺処分などでも分かるように、重機を使っても20万などという数字は、簡単に行われるもんじゃありません。
 なのに、証拠らしきものはこれっぽっちも出て来てはいないのです。
 逆に、戦時下とは思えない様な地元民と日本軍のほのぼのとしたやり取りの写真等が出てくる状況だと聞きます。

 しかも、日本の占領後の人口統計は「増加」を示したデーターもあるとか。

 そんな物を無視してでっち上げられた「南京大虐殺」なるものを、完全に否定したアパホテルのオーナーの書かれた本を、各部屋に置かれたという話。

 自動的に、悪質だと言われる中国人観光客の締め出しの一助になるという、素晴らしい話。

 もちろん、良識ある中国人は、その様な本があろうが、宿泊の妨げにはならないと思いますしね。

 


【2017/01/18 09:16】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |


冬水
父に南京虐殺はあったかと訊いたことがあります。こういう答えでした。南京攻略の一週間後に父の連隊は入城したのだけど、その一週間は揚子江の堤を行軍していた。三日間、おびただしい数の死体が流れていくのを見た。戦闘で死んだ兵士は敵も味方も、そのままだと臭くて野営できないので運河に流したのことです。
運河はすべて揚子江に通じています。


ヤマ親爺
私も同様の話を聞いたことがあります。
相当の戦闘行為があって死者が出たことには間違いはありません。しかし、それを数値的な裏付けも無いのに「大虐殺」と唱え、毛沢東ですら言った事が無いのに、しばらくの後に政治利用するってぇのが許せないんですよ。
この手の話は、歴史学者に委ねるしかなく、憶測で図って政治利用は「でっち上げ」と言われても仕方のない話です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
父に南京虐殺はあったかと訊いたことがあります。こういう答えでした。南京攻略の一週間後に父の連隊は入城したのだけど、その一週間は揚子江の堤を行軍していた。三日間、おびただしい数の死体が流れていくのを見た。戦闘で死んだ兵士は敵も味方も、そのままだと臭くて野営できないので運河に流したのことです。
運河はすべて揚子江に通じています。
2017/01/20(Fri) 04:52 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
私も同様の話を聞いたことがあります。
相当の戦闘行為があって死者が出たことには間違いはありません。しかし、それを数値的な裏付けも無いのに「大虐殺」と唱え、毛沢東ですら言った事が無いのに、しばらくの後に政治利用するってぇのが許せないんですよ。
この手の話は、歴史学者に委ねるしかなく、憶測で図って政治利用は「でっち上げ」と言われても仕方のない話です。
2017/01/20(Fri) 17:18 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック