自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 メディアのトランプ叩きが酷いですな。
 日本のマスコミは特にひどい様な気がします。
 ま、米国の「アサヒ」CNNに右倣えなんでしょうな。

 ところで、日本人は最近ものすごくおとなしくなって来ています。
 怒らなくなっているのね。
 ちょっと気色ばんだだけで引くのね。
 だから政治家も大変です。

 それって、ここ20年位の傾向でしょうか、なんだかデフレ経済下の特徴なんでしょうかねぇ。
 昔の寅さんの映画とか観るとしょっちゅう怒っています。
 しかも、本音を感情を交えての怒りだったりしていますから、むしろ気持ちが良かったりしてね。
 そういうのが最近無くなっちゃって、なんだか陰陰滅滅としていませんか?

 トランプはまさにその怒りを交えた表現・・という様な感じなんだよな。
 それがマスコミを刺激しています。
 いま盛んに取りざたされているのは民族差別的な排外主義と、世界的な経済に対しての無知感でしょうかね。

 日本のマスコミは、トランプの言質の翻訳をわざと品悪く表現しています。
 ま、そういうイメージだよね確かに。

 そのトランプと真っ先に会っちゃって話をした安倍総理ですが、その割には、TPPはダメになりトヨタは責められるし、為替介入と責められる羽目になっちまっている事に、日本のマスコミは矛先を向けようとしています。

 さてそこをどう乗り切るか?

 対露外交北方四島でも、仲良さそうなムードだけで、実際は全然前に進んでいないと安倍総理を責めますね。


 じゃあ誰がやれば良いの?って聞きたいですよね。

 野党を見れば一発で分かります。
 トランプや、プーチンなんかとちゃんと対峙して、正しい判断をできる人物なんてそうはいませんね。
 いまの政府の支持率を見れば、国民は正しい判断をしていると思います。

 見誤っているのは日本のマスコミだよな。

 
 




【2017/02/02 09:33】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック