自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 慰安婦問題には韓国の「挺隊協」と呼ばれる北の息の掛かった団体が強烈に牽引している事は解っている。
 しかし、沖縄の基地反対運動に関しては、在日が参加していることまでは解っているが、まさか北の工作員が関わっていたとは、あんまり認識は無かったな。

 無い頭をちょっと絞れば、慰安婦問題より沖縄基地問題の方がむしろ北にとっては重要な問題だという事が容易に分かるはずなんだが、やっぱり私はただのおっさんだ。

 しかし、何回か載せた辛淑玉の動画を観ていると、全く核心だという事がよく分かる。

 北は、日韓米の分断のために慰安婦問題を解決させないようにしているし。
 沖縄の基地問題においても同様に米軍の基地力強化を阻止するべく、在日を送り込み、地元のマスコミを巻き込み、地元民を煽って、米軍基地の充実の邪魔をしている。

 ま、「パヨク」なんていうレベルをもう超えている危ない存在だという事だ。

 

 テロ行為の先導をしてます。(ヘリ飛行妨害)
 完全に異常な話をしてます。

 

 一応は善良なお花畑サヨクが哀れでしょうがない。

 思想・言論・表現の自由を逸脱し、反対運動の名を借りたテロ行為の支援を行い、
助長している「のりこえねっと」の共同代表。

石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)
雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)
河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)
高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)
中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)
西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)
松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
リリアン・テルミ・ハタノ Lilian Terumi HATANO(近畿大学准教授)
若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)

 https://www.norikoenet.org/representative


【2017/02/08 11:33】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック