自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   

 沖縄の米軍の基地を含む日本の国防政策は、地元の意見を忖度しつつも政府の専権事項です。
 そして、それに逆らうように妨害をする沖縄県に対し、最高裁も違憲と結論付けています。

 ですから、基地に対しての反対運動は、極めてグレーということになっております。

 それにも増して、今回クローズアップされたのは、国籍が外国人であるはずの在日朝鮮人が率いる団体が、率先して反対運動に加担していたという事実が、その代表の一歩踏み外したことを証明する様な動画とともに、見事にネットの世界で大騒ぎになっておりますね。

 そして、法制化はなされていないようですが、司法判断で違法とされた外国人の政治活動はおかしいと、この辛淑玉らの活動に沖縄南城市長がメディアに疑問を発表しています。

 辛さんの活動「なぜ」 南城市長がFB投稿 「日本人の名字で見ない」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000017-ryu-oki

 その団体の共同代表と称するメンバーをもう一回晒しておきます。

 こりゃあもう一網打尽じゃないですかwww。

石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)
雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)
河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)
高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)
中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)
西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)
松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
リリアン・テルミ・ハタノ Lilian Terumi HATANO(近畿大学准教授)
若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)

 正体ばらしてます。

 
 
 むちゃくちゃ面白くなってきてます。

 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/02/08 16:57】 | 沖縄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック