自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 メディアも我々が図り知ることのできない大きな思惑で動いている。

 ただし、ネットの発達や、その思惑の総元締めからボロボロと有力な情報が漏れ出ているためもあるし、日本国民の民度がしっかり上がっている事も影響し、マスコミの欺瞞が暴かれ始めている。

 悲しいかな、平和な日本に生まれ育った私など、不可思議な出来事の裏には、あらゆる思惑が蠢いていると考えながら日々を送るのは苦手だ。

 しかし、あの中川昭一氏の酩酊会見とその後の残念な亡くなり方には、わたくし同様必ず裏があると思っている人もものすごく多い事と思う。

 その時、マスコミの取材という名目か、同行していた二人の女性の当日の動きや、事件後や亡くなられた後の動きも実に不自然なのだが、そのうちの一人がこの日曜日、シレっとテレビ番組でニュース原稿を読んでいたそうな。

 ●「超拡散《故中川昭一先生の酩酊記者会見の闇を知る原聡子が「バンキシャ」に出演》
 http://ameblo.jp/natalie720/entry-11257682673.html

 同行取材で中川氏と昼酒を飲んだとされる、原聡子。
 img81a84c63zik8zj.jpg

 酩酊の原因となった薬をもったと言われている越前谷知子。
 o0513025012278530459.png

 顛末を知っている二人には、当然取材依頼は多いはずだが、逃げ回っていることは紛れもない事実だ。





 

【2017/02/28 12:54】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック