FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 渡辺さん一人じゃいくら理念を持っていても、徒手空拳では、なんにもならないなー・・と思っていましたが、相当強烈な支持者が登場したようです。

 屋山太郎さんは、時々テレビにも出ていますね、特に「TVタックル」の辛らつで的を得たコメントは大好きです。
 ネットから拾う屋山さんの話はものすごく参考になります。 (と言うか鵜呑み)
       ↓      ↓
 ■官の壟断(ろうだん)から政治救う好機だ■


 渡辺氏も世襲議員で、お坊ちゃま君で、世渡りべた(国会議員でそりゃないか)なのかなと思ってしまいましたし、地元では親爺さんの時代の黒い噂も聞いたりしまして、「ありゃ、期待してたのにオワタか。」と思っておりました。

 
 こういう布陣で、しかも内容はそうとうピュアーですし、正鵠を得ていますから、私は支持側にまわります。
 しかしおうおうにして、単なる抵抗主義と片付けられる可能性もものすごく大きいですから、支持者を増やさなければどうにもなりません。
 さりとて妥協に妥協を重ねて、仕舞いにゃ自公連立のような欲丸出しな集団になっちゃダメですが、野にいて方向性の似通っている平沼氏あたりとの連合は、私は良い様な気がしますがねぇ。



引用です。

渡辺喜美氏らの政策グループ、2月上旬にも旗揚げ
2009年1月16日18時37分
asahi.com
yosimi

記者会見する(左から)江田憲司、渡辺喜美、屋山太郎、江口克彦の各氏=16日午後、東京・永田町、河合博司撮影
 自民党を離党した渡辺喜美元行革担当相は16日、無所属の江田憲司衆院議員らと国会内で記者会見し、「脱官僚」「地域主権」などを掲げた政策グループを2月上旬にも立ち上げると発表した。グループの名称は公募し、各地でタウンミーティングを開く。

 両議員のほか、政治評論家で政府の国家公務員制度改革推進本部顧問会議メンバーの屋山太郎氏、道州制ビジョン懇談会座長の江口克彦PHP総合研究所社長も参加。今後も国会議員や地方の首長、文化人や経済人らの参加を呼びかける。

 渡辺氏は「この運動と新党構想は別。選挙が近づいた時点で別の動きがあるかもしれないが、今運動を新党につなげることは考えていない」。江田氏は「官僚の既得権益、天下り、政治家の利権に税金が吸い取られ、国民がやせ細っている。政治を国民の手に奪還したい」と訴えた。


 →ひょっとして「TVタックル」リアル版!!??

【2009/01/17 08:46】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
まずはお手並み拝見ですね。
TVでやってることそのままだと出る杭だし、キャンキャン吠えるだけになってもねぇ?
節度ある大人の振る舞いをして欲しいですね(爆)>押さえるところはピシッ!と押さえるとか


おっさん
 そうなんですよ。
造反直後、離党に至るまでちょっと吼えすぎましたよね。
これを見越してやっていたんだったら、むしろ黙っていた方が世論の共感は得られたと思いますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まずはお手並み拝見ですね。
TVでやってることそのままだと出る杭だし、キャンキャン吠えるだけになってもねぇ?
節度ある大人の振る舞いをして欲しいですね(爆)>押さえるところはピシッ!と押さえるとか
2009/01/18(Sun) 00:16 | URL  | duca-me #-[ 編集]
 そうなんですよ。
造反直後、離党に至るまでちょっと吼えすぎましたよね。
これを見越してやっていたんだったら、むしろ黙っていた方が世論の共感は得られたと思いますね。
2009/01/18(Sun) 08:12 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック