自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 教育勅語がにわかに取りざたされていますな。
 森本学園効果でしょうかね。
 いやいや、心ある人はずっと前から、日本の日本人らしい心の教えである教育勅語の有用性を説いていらっしゃいました。

 何しろあの米国ではこの教育勅語が英訳され、聖書に次ぐベストセラーだっていうんですから驚きです。

 教育勅語は米国で『The Book of Virtue』という本になり聖書に次ぐ大ベストセラー
 http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11947730805.html

 いま、教育の場でこの「教育勅語」なんていう言葉を出そうもんなら、一斉に非難のまなざしで見られてしまいます。
 まだそんな状況なんですが、一部には間違いなく理解された顔つきを向けられる方もいらっしゃいます。
 しかし、もろ手を挙げて歓迎、という空気にはなかなかなりませんね。

 戦後のWGIPが脈々と生きていることは間違いありません。

 この「教育勅語」を現代の教育ステージに上らせることができるかどうか。

 日本が心から真の独立となるためには、不可欠な事なのかもしれません。

 17021643_1282185765194847_333070329191309520_n.jpg

 17021632_1282185761861514_6503876224659241602_n.jpg






【2017/03/02 09:16】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

教育勅語は不要
冬水
1948年の国会決議によって教育勅語は旧レジームとして廃棄されている。もちろん、個人が崇敬したいなら自由だが、公教育の場ではできない。旧レジームを生き返らせるなら、三横綱、二大関を敵に回すことになる。敗戦の悔しさから生まれるコスプレみたいな感情が教育勅語へのノスタルジーを支えている。
教育勅語は西洋へのあこがれ、劣等感みたいなものがあった明治時代に、アブラハムの宗教、つまりモーゼの十戒を真似してできたに過ぎない。
私は日本の伝統にそぐわないと考えている。わが国ではただ一つの言葉でよい。「お天道様が見ているよ」
この言葉で釈迦の教えや孔子の教えが暗黙の裡に浮かぶはず。徳目を並べて教えるのは保守の心ではない。


ヤマ親爺
まあね、そういう風に思っている方も多いと思いますよ。思う事や、こういう場で書いたりするのは自由です。否定はしませんがね。「お天道様が見ている」だけでは私は十分ではないと思います。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
隠しコメントさん、ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
教育勅語は不要
1948年の国会決議によって教育勅語は旧レジームとして廃棄されている。もちろん、個人が崇敬したいなら自由だが、公教育の場ではできない。旧レジームを生き返らせるなら、三横綱、二大関を敵に回すことになる。敗戦の悔しさから生まれるコスプレみたいな感情が教育勅語へのノスタルジーを支えている。
教育勅語は西洋へのあこがれ、劣等感みたいなものがあった明治時代に、アブラハムの宗教、つまりモーゼの十戒を真似してできたに過ぎない。
私は日本の伝統にそぐわないと考えている。わが国ではただ一つの言葉でよい。「お天道様が見ているよ」
この言葉で釈迦の教えや孔子の教えが暗黙の裡に浮かぶはず。徳目を並べて教えるのは保守の心ではない。
2017/03/03(Fri) 04:28 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
まあね、そういう風に思っている方も多いと思いますよ。思う事や、こういう場で書いたりするのは自由です。否定はしませんがね。「お天道様が見ている」だけでは私は十分ではないと思います。
2017/03/03(Fri) 07:55 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/03(Fri) 11:32 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/03(Fri) 12:04 |   |  #[ 編集]
隠しコメントさん、ありがとうございます。
2017/03/05(Sun) 08:11 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック