自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 あえて厳しい言い方をさせていただきましたが、彼の本は、何回挑戦してもちっとも面白くないのよね。
 すぐ眠くなってやめてしまいました。
 私の理解力が足りないのかと思い、そのうち面白くなるのかもしれないと積んでいます。

 でもこの記事を読んで、バカバカしくなって、ブックオフに売りに行くことに決めました。
中国で売れりゃ、単純に日本の十倍だもんね、あほらし。
 もうその時点でバカバカしいのですがね。

 それは置いといたとしても、基本的な価値観がまるで違っていましたので、面白くないのは当たり前でしたね。
 所詮上っ面なめただけの価値観で書かれていたファンタジーだったんですな。
 読むに値しない物語だったってぇ事です。
 よくベストセラーって言われていたよな。
 不思議ですが、パヨクの皆さんが面白がっていたんでしょうかねぇ。

 おバカな小説家が、小説家でいるうちは良いんですが、世論に影響を及ぼす可能性と、自身を勘違いしてオピニオンリーダーみたいな顔をして世の中に出てきたりすると困ったもんです。

 まあ、多様性を重んじる私ですから、百田直樹と同列に扱うことにいたしましょう。

 【中国人の反応】中国ネット騒然!!村上春樹が新刊で南京大虐殺で40万人が被害に遭ったと主張!!
 http://chinesestyle.seesaa.net/article/447566416.html

 事実を唱えているのと、嘘八百を信じて唱えるのとは、大きな違いがあることを付け加えておきます。





腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/03/05 20:29】 | エンターティメント
トラックバック(0) |

南京虐殺は規模はともかく
冬水
存在は否定できない。ただ、あれは国民党軍の司令官が南京市民を疎開させておけばよかった\のだろう。市民の中に紛れて戦闘行為を行うから、ああ言う悲劇となった。
この事件と自らが逃亡するため黄河を決壊させ、大勢の自国民を溺死させた事件が国民党が内戦で敗北した原因だろう。国民党軍の高級将校も蒋介石に従わなくなっていたのだろう。
アメリカは宋美齢がメソジストのキリスト教徒であったし、夫の蒋介石もそうだったので支援した。
結局、アメリカはキリシタンの眼で政治家を評価するから間違うのだ。李承晩もゴジンジエムもそう。そもそも、人殺しに躊躇がない馬鹿を支援するから失敗した。


ヤマ親爺
歴史論争なんてのは虚々実々がないまぜってぇ事ですな。ま、神代の昔からそんなもんでしょう。
外交カードにされちまったから今のような有様になっちまいました。
敗戦国の悲しさでしょう。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
南京虐殺は規模はともかく
存在は否定できない。ただ、あれは国民党軍の司令官が南京市民を疎開させておけばよかった\のだろう。市民の中に紛れて戦闘行為を行うから、ああ言う悲劇となった。
この事件と自らが逃亡するため黄河を決壊させ、大勢の自国民を溺死させた事件が国民党が内戦で敗北した原因だろう。国民党軍の高級将校も蒋介石に従わなくなっていたのだろう。
アメリカは宋美齢がメソジストのキリスト教徒であったし、夫の蒋介石もそうだったので支援した。
結局、アメリカはキリシタンの眼で政治家を評価するから間違うのだ。李承晩もゴジンジエムもそう。そもそも、人殺しに躊躇がない馬鹿を支援するから失敗した。
2017/03/06(Mon) 09:08 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
歴史論争なんてのは虚々実々がないまぜってぇ事ですな。ま、神代の昔からそんなもんでしょう。
外交カードにされちまったから今のような有様になっちまいました。
敗戦国の悲しさでしょう。
2017/03/06(Mon) 13:22 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック