自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 沖縄市立美里中学校の男子中学生いじめ動画が炎上 殴る蹴るの暴行事件
 http://breaking-news.jp/2017/01/30/030272

 沖縄の中3女子を飲酒無免許ノーヘル2ケツで逮捕!バイクも盗難車?
 http://ladybug000.com/okinawa-chuu3-joshi-syukiobi/

 沖縄県恩納村で小学6年生が飲酒運転の死亡事故 酒気帯びバイク3人乗り
 http://breaking-news.jp/2017/02/23/030892

 飲酒の中学生、たばこ販売断られ…コンビニで消火器を噴射 沖縄
 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/77549

 沖縄の大きな社会矛盾って何か。

 言わずと知れた基地問題ですね。

 地政学的な意味合いも含め、かつてはソ連が、現代では中国が覇権の思惑をあらわにし、それに対しての言わば喉元に突き付けたナイフとでも言いましょうか、沖縄の基地はそんな言い方をしても良いのかもしれませんが、もともと平和主義の沖縄住民の中には当然その時点で矛盾を感じておられる方もいらっしゃると思います。
 それは日本国内で唯一地上戦が行われ、本土から派遣された多くのにわか兵隊とともに地元住民も戦禍に遭われた事ももちろん心の傷に起因するものもある事と思います。

 それに対して、苦渋の判断をしているのが日本国家としての安全保障であり、基地に対しての反対は当然受け入れられない物ですし、最高裁もそういう判断をしています。

 しかし、今の沖縄の基地問題で異常な衝突が起きているのは、それらの地元と人達の素朴な想いを利用し、被差別利権をでっち上げた本土のサヨク共なんです。
 そして、最近発覚したのはその中には多くの在日半島人がいることです。

 「差別される側の弱者が協力して、権力側と戦う」という、判りやすい勧善懲悪の構図を作り上げてしまったんですね。
 マスコミはその先導役を十分に発揮しました。
 教育界や、政界ももちろんそういう空気を常に持ち合わしていました。
 
 そして恐るべきことは、それらをそっくり利用した「中国化」です。

 こんな大きな社会矛盾が存在すれば、子供たちは荒れるのが当たり前です。

 今、沖縄で正しい答えを出すのは実は簡単です。
 
 若い女性が敢然と立ちあがって、沖縄の健全化を強く唱えています。
 似非ともいうべき反対派と、その女性と明確な対立軸ができあがってしまいました。

 我那覇真子★ニュース女子を批判するほど真実は拡散される!反日連中がひた隠す事実を暴露!翁長知事がオスプレイを反対する理由! #我那覇真子 #我那覇隆弘
 

 その彼女も危機にさらされています。

 我那覇真子、沖縄基地反対活動家サヨクからついに攻撃される。。。我那覇真子が解説
 
 
 
 この我那覇真子氏を断固支持して行きたいと思っています。

 上念氏が詳しく述べています。

 





 

【2017/03/07 08:31】 | 沖縄
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆日本は長年、朝鮮民族の嘘、捏造に悩ま されてきたが、彼等の虚言癖はもはや病気 と思って諦めた方がいい。嘘つきな国とは付 き合わない事、嘘つきな在日には帰国して 貰おう...(# ゚Д゚)!!! http://the-soliloquy-of-ishikawa-quon.blog.jp/archives/1064799009.html
2017/03/07(Tue) 13:19:14 |  母さんによる徒然・・・