自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なかなか解ってもらえないから何回も書きますね。
 経済は拡大しなければ分捕り合いです。
 ちょっとでも金儲けの上手なところに金が集中しますから格差が拡大するのは当たり前なんですな。
 じゃあ経済の拡大って何?ってぇ事なんですが、現代社会では「借金」です。
 誰かが借金することによって経済は拡大します。

 使ったお金は無くなりません。
 あらゆる形で社会に還流し、あるいは蓄積されます。
 誰かの借金によって拡大した経済は巷の人々の収入を拡大させます。
 いや、そうしなければなりません。
 人手不足の世の中になりましたから尚更です。
 企業の内部留保ではダメなんです。

 消費税の上昇で、一般の消費が一気に落ち込みました。
 長年のデフレで、企業の設備投資も控えられています。
 消費マインドの落ち込みで、住宅や、自家用車などの高額消費も低迷しています。

 誰も借金しなくなっちまった。
 でも、経済は拡大しなければなりません。

 その状況下において政府は緊縮財政を打ち出してしまっています。
 「不景気なんだから節約を・・」という概念は、一般社会のみです。
 政府は、一般に代わって、経済の拡大を図らなければなりません。
 マスコミは、国家予算が増える事を、まるで悪い事のように報じています。
 経済は膨らみ続けているから、「昔は100円もあれば家が建った」という状況が成り立ちます。
 日本は20年以上も逆行して来ました。
 
 物よりも通貨の価値が上がり続けるという事は、必ず逆転するのは見えています。
 というのは限界があるからです。
 しかし、その逆は限界はありません。
 正常な姿なんです。

 日本は、一刻も早く正常な状態に戻らなければなりません。

 安倍総理は、今や、戦うべき敵は財務省そのものです。
 緊縮財政は日本を破たんさせます。
 外交は素晴らしいのもがありますが、内政に対してはかなり心配すべき点があります。

 というような、三橋氏の話はほとんど共感します。

 




【2017/03/08 08:57】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ 「不景気なんだから節約を・・」という概念 は、一般社会のみです。 政府は、一般に代わって、経済の拡大を図ら なければなりません。 マスコミは、国家予算が増える事を、まるで悪 い事のように報じています。 経済は膨らみ続けているから、「昔は100円 もあれば家が建った」という状況が成り立ちま す。 日本は20年以上も逆行して来ました。   物よりも通貨の価値が上がり続け...
2017/03/08(Wed) 12:12:25 |  母さんによる徒然・・・