自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 パククネが失職し、このままだと間違いなく日韓合意は反故にされますな。
 死者が出るほど韓国は米国以上の分裂ぶりです。
 間違った国家醸成の基盤に立って政治を行っているからそうなります。
 いくら国民をリードしなければならない状況であっても、根本的に間違っている嘘はいけません。
 今のような状態になることは、反日国是とした時から判っていたことなのかもしれません。

 私は日韓合意には、全面的に賛成という訳にはいきませんが、口から出てしまった村山河野談話を全面否定しては、合意という形にたどり着けませんでした。

 安倍政権は、こちら側の言い分を曲げてでも、「合意」というキーを差し込み、「不可逆的」という方向へひねりました。
 しかも米国の立ち合いという強烈な封印までしてしまいましたから、こちら側からは絶対にあいまいな態度を取ることはありえません。

 有るとすれば、常に繰り返されてきた韓国側の裏切りです。
 当然、安倍さんもそれは想定していたことと思います。
 合意を反故にされても、安倍さんには何の責任もありません。
 しかも、日本国家としても何にも痛手はありません。(多少の企業がちょいと困る位でしょうか)

 いや、むしろ今回の状況を狙っていたのか??
 世界的に信用を全く失う羽目になることを・・。

 もう一つ強烈なカギが韓国に刺さっていますね。
 
 高高度ミサイル防衛システムTHAADですな。

 これで、中韓分断は確実です。
 新たなサヨク政権が誕生したとしても、へなちょこですから、米国に逆らう勇気はおそらくないと思っています。
 もう一つ、米国が韓国内で活動するためには、日本が不可欠なんですね。

 韓国、米国防長官とサード配備を確認 中国との訣別に踏み切る?
 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6887.php

 そういう日米韓のしがらみを韓国の政治家は知っているはずなんですがね。

 日韓合意を破棄する問題とは、又次元の違う話です。
 国民はそこまでリスクを負うことを望んでいるのでしょうか?
 

 もし日米間の安全保障を破棄という事になれば、日米は防衛ラインを対馬海峡まで下げるしかないという事です。
 完全に韓国は見捨てられ、北と中国に飲み込まれるという事になりますね。

 その序章となるか。

 
 
 

 

腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/03/13 08:39】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック