自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 韓国が混沌の極みだ。
 反日は相変わらずだったが、一応保守のパククネは、おそらくこの先有罪となって影響力はほぼ無くなるだろう。
 代わって、有力な次期大統領候補は、2代続いた保守大統領の揺り返しの様に北朝鮮よりだと伝えられている。

 もうどうでもいい話だと言いたいんだが、なんだかんだとすぐ隣の半島情勢は悲しいかな我が国に大なり小なり強い影響がある。

 その半島の運命を大きく握る可能性のある大統領選が告示となる状況だが、その前に、米国が北に対して先制攻撃ともいえる動きをする可能性があるという。

 それは、正に韓国の次期政権に対しての先制ともいえる。

 「北に近づくんだったらそれなりの代償があるぞ!」という事だろうな。

 様々な懸念がある。

 北の動きを別にすれば、先ずは中国の動き。
 次いで、韓国内の工作員の動き。
 日本国内だって例外ではない。
 韓国内には米陸軍しかおらず、陸軍が単独で動くわけがない。

 米空軍は横田基地、海軍は横須賀、海兵隊は沖縄にそれぞれ拠点があるというが、先制攻撃ともなれば先ずは空母か?
 戦略爆撃機か?

 北は、それに照準を合わせていると公言した以上、米国がこれ以上黙って見ている訳がない。

 我が国内では、その緊迫した半島の危うさをひた隠しにするように、下らないワイドショーレベルの話が国会まで侵食している。

 真面目に国を憂いた議論をしろ!と声を大にして言いたい。

 政府は、妄言に付き合っている暇はない。

 【日本の解き方】韓国でこれから何が起こるか 4・16大統領選告示前に米軍による北先制攻撃も
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170322/dms1703220830005-n1.htm

 おおっと!

 在韓米軍単独で、地対空ミサイル搭載の無人機による空爆か?

 金正恩委員長も戦々恐々? 在韓米軍に空対地ミサイル搭載の無人攻撃機を配備へ
 http://www.sankei.com/premium/news/170322/prm1703220003-n1.html



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/03/22 10:24】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック