自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 新潟県知事選は、実に嫌な禍根を残しています。
 私たちの生活に今後も影響を及ぼすに違いありません。

 前記事にも書きましたが、原発だけは私はダメなんです。
 だってねぇ、すぐ避難させられちゃうでしょう。
 それが嫌なんですよ。

 かといってね、すぐにどうこういう訳じゃないんです。
 徐々にフェードアウトしてくれればいいだけなんですよね。

 だから、たとえ反原発で知事になったとしても、この男はどうしても支持する気になれません。

 はっきり言って、人としておかしいと私は思っています。

 百田尚樹氏は「もはや危険人物」…新潟・米山隆一知事のSNSが止まらない 投稿は「娯楽」 執務中?の書き込みも
 http://www.sankei.com/premium/news/170506/prm1705060022-n4.html

 この男のバックには、あの森ゆう子もいるんですよね。
 そしてそのバックには小沢ですか。
 山本太郎とかね。

 冗談じゃないよね。

 これだもんな。

 小沢一郎「国民の意識がおかしいから安倍政権の支持率が高い」
 http://jpsoku.blog.jp/archives/1065733464.html

 この程度が、政界に君臨してんだもんな。

 嫌んなっちゃいます。




【2017/05/06 11:06】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |

原発政策
通りすがり
反日サヨクのおっさん・おばさん達には、その耳目にどれだけ正論が浴びせられようとも、彼らが反日・反米・反基地・反原発を止めるとは私は思っていません。
それは彼らの反日サヨクが「宗教だから」仕方がない、と私は諦めているからです。

どうも、あなたの反原発も、そのレベルのようですね。

私は戦争を直に体験した人達による「戦争反対!」という意見には、その理屈が受けいれられないとしても、「理解したい」とは思います。
3.11で津波の被害に遭った人達が、海の近くで暮らすのに不安を覚えるというのも、それが過剰なレベルの回避措置であったとしても「理解したい」とは思います。

それらに比べると、どういう体験をすればあなたのような反原発の宗教家になってしまうのか?疑問の念は尽きません。

一つ前で「放浪の民になってしまいますので反対します」と仰ってますが、日本では「人権は最強の商売のタネである」事はあなたもご存知だと思います。
福島での前例を見る限り、「焼け太り」こそ見込まれても、「放浪の民」となるような心配は無いと思うんですけどね。万が一そんな事故があったとしても。
身体的な不安、というのであれば話は別ですが。


ヤマ親爺
ま、決めつけはやめましょうね。
私は農業をやっておりますので、土地が命です。
自身を「土着」という意味はそこが起源ですな。
そこから派生した地域文化や産業が脈々と息づき、私たちの今の生活が成り立っています。
直接関係のない東京電力に何かあった時に、それらすべてを捨てて非難しなければならないというのが嫌だと言っているだけです。ゆっくりとで良いから原発は廃止してほしいという事であって、脊椎反応的に「即廃止」なんて言うつもりはありません。柏崎刈羽の沖に眠るメタハイ等を次世代エネルギーに切り替える事業などをどんどん推進してほしいとずっとこのブログでは書いて来ました。そういう議論もせずに「宗教扱い」されるのは心外ですが、ま、人様の考えは様々ですからねぇ。ご自由にどうぞ。


通りすがり
「議論もせずに」と仰るので敢えて反論します。
そのあなたの仰る「ゆっくりとで良いから原発は廃止してほしい」という理屈が意味不明なのですよ。
あなた自身が「農業の為に土地を離れるのが嫌だ」という理屈は分かりますが、そうであるとすれば、「“私自身の為に”東京電力は新潟県から出て行って欲しい」という理屈になるはずです。しかもそれは「ゆっくりとで良いから」などといった悠長なレベルの話ではなくて「今日明日にでも出ていけ!」と毎日原発に押しかけて、あの「反原発運動のプロ市民達」と共闘してでも原発に抗議するのが当然だと思いますが。

あなたのその「ゆっくりとで良いから原発は廃止してほしい」という言い方からすると、「“あなた自身にはほとんど関係のない”他県の原発まで含めて、いずれ全部廃止して欲しい」という事のように聞こえます。

なぜ“あなた自身にはほとんど関係のない他県の、例えば四国や九州にある原発まで廃止になって欲しいと仰るのか、私には理解が出来ません。

あと東京電力は新潟県と関係ないから「あんなもの要らない」と仰っているようですが、あなた自身は電力会社の電気を買わずに自己発電でもしているという事なのでしょうか?東京電力が原発によって安く首都圏に電力を供給する事によって経営が成り立っていた工場などどうなっても知らないよ、と言い切られるおつもりなのでしょうか?

これでも私の意見はそんなに「決めつけ」に満ちた意見であると、あなたは仰いますか?
前向きな「ご議論」をお待ちしております。


ヤマ親爺
建設的な反論であれば歓迎します。
「ゆっくり廃止が意味不明」とありますが、廃炉は何十年もかかりますね、すぐに廃止の動きになったとしても、リスクはずっと続きます。だったらいつやっても大差ない、「早めにやめた方がベター」という風にとらえて頂ければいいと思います。
反対派の様なやり方は絶対共感を得られませんので馬鹿だと思っています。
他県の原発の心配どころか、一番心配なのは半島や大陸の原発ですね。だから世界的な原発離れになった方が良いと考えています。しかしここまで来たら簡単には行かない事は重々承知ですが、かといって自らを偽る訳にはいかないという事です。
電力の安定供給による経済力の強化という点もふくめて、「次世代エネルギーを確立するまで、ゆっくり廃炉」という結論に私は達しているという訳です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
原発政策
反日サヨクのおっさん・おばさん達には、その耳目にどれだけ正論が浴びせられようとも、彼らが反日・反米・反基地・反原発を止めるとは私は思っていません。
それは彼らの反日サヨクが「宗教だから」仕方がない、と私は諦めているからです。

どうも、あなたの反原発も、そのレベルのようですね。

私は戦争を直に体験した人達による「戦争反対!」という意見には、その理屈が受けいれられないとしても、「理解したい」とは思います。
3.11で津波の被害に遭った人達が、海の近くで暮らすのに不安を覚えるというのも、それが過剰なレベルの回避措置であったとしても「理解したい」とは思います。

それらに比べると、どういう体験をすればあなたのような反原発の宗教家になってしまうのか?疑問の念は尽きません。

一つ前で「放浪の民になってしまいますので反対します」と仰ってますが、日本では「人権は最強の商売のタネである」事はあなたもご存知だと思います。
福島での前例を見る限り、「焼け太り」こそ見込まれても、「放浪の民」となるような心配は無いと思うんですけどね。万が一そんな事故があったとしても。
身体的な不安、というのであれば話は別ですが。
2017/05/07(Sun) 00:07 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
ま、決めつけはやめましょうね。
私は農業をやっておりますので、土地が命です。
自身を「土着」という意味はそこが起源ですな。
そこから派生した地域文化や産業が脈々と息づき、私たちの今の生活が成り立っています。
直接関係のない東京電力に何かあった時に、それらすべてを捨てて非難しなければならないというのが嫌だと言っているだけです。ゆっくりとで良いから原発は廃止してほしいという事であって、脊椎反応的に「即廃止」なんて言うつもりはありません。柏崎刈羽の沖に眠るメタハイ等を次世代エネルギーに切り替える事業などをどんどん推進してほしいとずっとこのブログでは書いて来ました。そういう議論もせずに「宗教扱い」されるのは心外ですが、ま、人様の考えは様々ですからねぇ。ご自由にどうぞ。
2017/05/07(Sun) 07:29 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
「議論もせずに」と仰るので敢えて反論します。
そのあなたの仰る「ゆっくりとで良いから原発は廃止してほしい」という理屈が意味不明なのですよ。
あなた自身が「農業の為に土地を離れるのが嫌だ」という理屈は分かりますが、そうであるとすれば、「“私自身の為に”東京電力は新潟県から出て行って欲しい」という理屈になるはずです。しかもそれは「ゆっくりとで良いから」などといった悠長なレベルの話ではなくて「今日明日にでも出ていけ!」と毎日原発に押しかけて、あの「反原発運動のプロ市民達」と共闘してでも原発に抗議するのが当然だと思いますが。

あなたのその「ゆっくりとで良いから原発は廃止してほしい」という言い方からすると、「“あなた自身にはほとんど関係のない”他県の原発まで含めて、いずれ全部廃止して欲しい」という事のように聞こえます。

なぜ“あなた自身にはほとんど関係のない他県の、例えば四国や九州にある原発まで廃止になって欲しいと仰るのか、私には理解が出来ません。

あと東京電力は新潟県と関係ないから「あんなもの要らない」と仰っているようですが、あなた自身は電力会社の電気を買わずに自己発電でもしているという事なのでしょうか?東京電力が原発によって安く首都圏に電力を供給する事によって経営が成り立っていた工場などどうなっても知らないよ、と言い切られるおつもりなのでしょうか?

これでも私の意見はそんなに「決めつけ」に満ちた意見であると、あなたは仰いますか?
前向きな「ご議論」をお待ちしております。
2017/05/07(Sun) 10:34 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
建設的な反論であれば歓迎します。
「ゆっくり廃止が意味不明」とありますが、廃炉は何十年もかかりますね、すぐに廃止の動きになったとしても、リスクはずっと続きます。だったらいつやっても大差ない、「早めにやめた方がベター」という風にとらえて頂ければいいと思います。
反対派の様なやり方は絶対共感を得られませんので馬鹿だと思っています。
他県の原発の心配どころか、一番心配なのは半島や大陸の原発ですね。だから世界的な原発離れになった方が良いと考えています。しかしここまで来たら簡単には行かない事は重々承知ですが、かといって自らを偽る訳にはいかないという事です。
電力の安定供給による経済力の強化という点もふくめて、「次世代エネルギーを確立するまで、ゆっくり廃炉」という結論に私は達しているという訳です。
2017/05/07(Sun) 11:46 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック