自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 日韓合意に対して様々な意見がある事は承知しています。
 国内でも、青山繁晴氏などは、徹底的に間違った合意だと言われていますな。
 
 私の考えとして、日韓合意の肝は「不可逆的」だという事と、日本側が先行して履行し、今は韓国に下駄が預けられているという事なんですね。
 たった十億で、韓国はぐうの音も出ない状態に陥っています。
 「いくら金をつぎ込んでも無駄、学習能力がない」と揶揄する書き込みがありますが、今回は別です。
 何が違うかと言うと、「密約」ではないという事なんですね。
 文章化していないという部分もありますが、米国立ち合いでの合意内容を完全に公表していますから効果は全く違います。
 ただし、今までに日本みたく再交渉なんかに応じたとしたら元の木阿弥です。
 そうならない事を祈るばかりですが、選挙公約を実現できないとすれば、新大統領も前途多難ですね。

 日本は今後、「さっさとやってね、再交渉なんてとんでもない」と言っていればいいだけの事です。
 野暮を言えば言うほど世界中から信頼は失われて行きますな。

 安倍政権は、こういう羽目になってしまう事すら予見していた可能性がありますね。

 これで良いのだ!

 という事です。

 菅官房長官が『韓国新大統領の逃げ道を塞ぐ』無慈悲な声明を出した模様
 

文在寅の要求を『安倍政権がにべもなく撥ね付ける』予想通りの展開に。速攻で圧力をかけ始めた模様
 

 前途多難

 18402761_297455967375204_5661960372740590322_n.jpg




【2017/05/11 08:28】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック