自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 もうね、大蔵官僚から財務官僚として、中身を知り尽くしている高橋洋一氏が完全にばらしているんですがね。
 財務省がマスコミを通じて、広く拡散している「国の借金1000兆円ガー」ってぇのが、いかに欺瞞に満ちているかと言う話。

 ようやく様々なメディアで紹介される様になって来たね。

 日銀が、白川総裁から黒田総裁になって、大転換を遂げたんですな。
 んで、市井の国債を買いまくった訳です。
 総額400兆超!

 なんと、1000兆円のうち400兆円がデジタル数値となって金融機関に鎮座しましたな。
 そして、市場には国債が足りなくなってきているって事のようです。

 その金利は?政府が払わなくちゃならないのでわ?
 ってぇ話ですが、その金利って国庫に入るんですよ。
 もともと日銀は政府の子会社ですから、連結決算で金利どころか400兆円その物がチャラ?と言っていい存在なんだそうです。

 ありゃまあ~。

 あと残りの600兆円は、大半が天下り先の資産となっていて、バランスシート上で言えば均衡で、何も問題は無し。
 あとは対外債権もかなりある訳ですし、プライマリーバランスにこだわるおバカ政治家を尻目に、事実上、財政の健全化は終了しているという話です。

 だったら、消費税やめろや!!

 いや、払ってやっても良いから、教育の無償化はさっさとやれ!!

 ってぇ話。

 
「国の借金1000兆円」の真実「教育投資」をめぐる不可解な議論
 http://news.livedoor.com/topics/detail/13062682/



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/05/15 08:38】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック