自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 安倍総理のやっている事はなんでも嫌なんだよな。
 そういう極めて低レベルの理由で国会でバトルになっている。
 森友問題しかり、今回の加計学園問題しかりだ。
 蓮舫の前の岡田代表あたりから、「こいつは何言ってんだ」って思ったのが「安倍政権下での改憲は許さない」などの訳の解からん言い分なんだ。

 何が何でも安倍政権をひっくり返し、今やっている、いわゆる共謀罪を阻止したい。その裏には民進党の支持者の中には、国家転覆を企むガキみたいな脳内構造のやつらがいるってぇ事なんだ。

 ま、この玉木はもうだめだし、ついでに求心力の急降下した蓮舫の代表辞任、んで、民進党の解散・・と続くに違いない。

 

 辛坊治郎氏、誠に良い切り口で加計学園問題を取り上げている。

 【辛坊治郎】 ◯◯は玉木雄一郎に? 加計学園問題の構図を辛坊治郎が徹底解説!!! 2017年5月20日
 




【2017/05/21 09:34】 | 反民進
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック