自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 経済が活況を呈し、GDPが膨らんでいれば、ある程度の緊縮財政や増税は問題ないと思います。
 しかし、ようやくデフレ脱却の萌芽が出てきたとはいえ、大企業の巨額な内部留保に回ってしまい、市井の庶民と言われるような人々にはまだまだ実感としては厳しい世の中です。

 そんな中、経団連の会長が「19年の増税やむなし」と発言するやら、自民党の若手議員ですか、プライマリーバランスの堅持などと言いだすやら、麻生総理も同様に「財政規律は重要」と言ったりね、どうも国家中枢は経済政策を間違っているよ。

 経済は拡大しなければ分捕り合いです。
 経済の拡大は、官か企業か個人のいずれかが負債を負わなければならないんです。
 これは紛れもない事実。
 個人の消費が落ち込み、ローンを組まなくなり、企業が設備投資に消極的な今、政府が借金をして経済を膨らまさなければ、景気が良くなる訳がありません。

 三本の矢のうちの一本は、大規模な財政出動だったんじゃなかったのぉ?

 と言う話。

 アベノミクスは初心に帰れ デフレ転落阻止に不可欠な追加金融緩和と積極財政策
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170524/dms1705240730004-n1.htm

 宮崎てっちゃんもおんなじ事をおっしゃってます。

 






腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/05/24 10:53】 | 経済
トラックバック(0) |

消費税を上げると儲かる企業が多い
冬水
ふつう、売り上げの数パーセントしか儲からないだろうに、輸出すると8パーセント余分に儲かる。笑いが止まらないから、もっと増税しろと、世の中で声の大きい企業が世論を作る。
消費税と言うのは、お金を使ったら罰金という仕組み。だから庶民は遣わなくなる。
政界も経済界も「自分が儲かればよいのだ」という我利我利亡者ばかりになったから、いずれ破たんするだろう。そこで、初めて「ワタシがばかでした」と気づく。吉良邸討ち入りに遅刻しましたとなる。


ヤマ親爺
しかし、あの世界で功を成した人たちって、相当レベルが高い人たちだと思うのですが、なぜそうなるのでしょうか?そこが不思議でなりません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
消費税を上げると儲かる企業が多い
ふつう、売り上げの数パーセントしか儲からないだろうに、輸出すると8パーセント余分に儲かる。笑いが止まらないから、もっと増税しろと、世の中で声の大きい企業が世論を作る。
消費税と言うのは、お金を使ったら罰金という仕組み。だから庶民は遣わなくなる。
政界も経済界も「自分が儲かればよいのだ」という我利我利亡者ばかりになったから、いずれ破たんするだろう。そこで、初めて「ワタシがばかでした」と気づく。吉良邸討ち入りに遅刻しましたとなる。
2017/05/25(Thu) 12:14 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
しかし、あの世界で功を成した人たちって、相当レベルが高い人たちだと思うのですが、なぜそうなるのでしょうか?そこが不思議でなりません。
2017/05/25(Thu) 18:38 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック