自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私は、この男の本は、何回読み始めてもちっとも面白くないので結局途中で止めてしまう事が続いたので、最近は全く見向きもしなかったが、やっぱりね。

 期待外れの村上春樹『騎士団長殺し』―「大量返本」の可能性が浮上 多くが裁断処理されることになるが新潮社には「返本十万部あたり一億数千万円」ともいわれる負担が重くのしかかる
 http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/fcae3a3bb8ab21fd7423168222eea766

 こんな拾い物があったんだが、村上春樹っぽい雰囲気をパロディにした漫画の様だ。
 読む人によると「うけるぅ~」なんだそうで。

 18486150_1354910671259984_9192982492630956660_n.jpg


 なるほど、奴の小説は面白いんじゃなくて、単にウケるってぇ奴だったんだな。
 そんな程度の本に嵌らなくてよかった。w




【2017/06/07 17:02】 | エンターティメント
トラックバック(0) |

ま、聞いてみましょう
冬水
このところ、プランター園芸で忙しいのでネットは暇人主婦さんのブログだけ。このところ個性派野菜に凝っていて、ハヤトウリとモロヘイヤの栽培に熱中。ハヤトウリは芽を出すのに成功、個性派ではないけど、さつまいもの芽出しにも成功、ま、苗10本なんて売っていないので、スーパーでうっている芋から芽出しに成功。
え、春樹の本が売れていない?知らないけど、書店に勤めている娘に聞いてみる。
春樹と前川さんの縁を発見。前次官の祖父はなかなかの人物で奨学金や地方出身者の学生寮などを設置した。春樹もその寮に住んでいたらしい。出世作「ノルウェーの森」に出てくる。
赤新聞や週刊誌ならともかく、一般紙の読売が孫をディスルのは感心しない。そんせいか、子会社の巨人軍、13連敗、笑うべしの事態だ。


ヤマ親爺
冬水さん、なかなか楽しそうな日々をお暮しのご様子で、なによりです。貴重な情報をありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ま、聞いてみましょう
このところ、プランター園芸で忙しいのでネットは暇人主婦さんのブログだけ。このところ個性派野菜に凝っていて、ハヤトウリとモロヘイヤの栽培に熱中。ハヤトウリは芽を出すのに成功、個性派ではないけど、さつまいもの芽出しにも成功、ま、苗10本なんて売っていないので、スーパーでうっている芋から芽出しに成功。
え、春樹の本が売れていない?知らないけど、書店に勤めている娘に聞いてみる。
春樹と前川さんの縁を発見。前次官の祖父はなかなかの人物で奨学金や地方出身者の学生寮などを設置した。春樹もその寮に住んでいたらしい。出世作「ノルウェーの森」に出てくる。
赤新聞や週刊誌ならともかく、一般紙の読売が孫をディスルのは感心しない。そんせいか、子会社の巨人軍、13連敗、笑うべしの事態だ。
2017/06/09(Fri) 18:43 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
冬水さん、なかなか楽しそうな日々をお暮しのご様子で、なによりです。貴重な情報をありがとうございます。
2017/06/10(Sat) 09:46 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック