自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私は、この人の演技を全く評価しない。

 感動が無いのだ。

 「映画を見るたびに全く違う顔を見せてくれる」
 あるいは、
 「同じようなキャラクターを演じているが、一層深みが増した」
 と言う様な印象が無い。

 いつ観ても「同じ顔」なんだ。

 もっと辛らつな言い方をすれば、「次にどういう顔をするか判ってしまう」という事だ。

 だから観ていて感動が無い。

 もう老人の部に入ってしまったサユリストが、演技の良し悪しは全く関係なく、アッポーンと彼女の左45度に見とれているだけだから、関係ないのかもね。

 ま、そんな情弱爺さんを強く牽引しているのが、彼女のお花畑ぶりだ。
 同じ感覚にいるのが瀬戸内寂聴なんだが、この二人の、国家的規模の安全保障に対しての弊害は計り知れない。

 2日の記事にも書いたが、そういう存在が、人の話を聞かないやみくもな反安倍政権勢力の老い先短い方たちの心の支えになっているんだよな。

 困ったものだ。

 参考

 吉永小百合が「戦争反対を言えない空気」に危機感を表明し「憲法9条は絶対に変えさせない」と戦闘宣言
 http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/5d360880ae776b5a679b4d29337322de

 戦争反対を言えない空気なんていったいどこにあるというのだ?
 もう被害妄想なんじゃないのかね。




【2017/07/04 09:51】 | エンターティメント
トラックバック(1) |


世襲
「戦争反対を言えない空気なんていったいどこにあるというのだ?」
必死に作ろうといていたが、
安倍政治が酷すぎて都議会選で却下されました。
後は、安倍政権が消えれば
「戦争反対を言えない空気」もなくなるでしょう。

でも
「戦争反対を言えない空気なんていったいどこにあるというのだ?」
って、感性がなさすぎますよ



ヤマ親爺
私はどこへ行ってもどんな場面でも「戦争反対」って言っています。ただし、「そのためには・・」と続きます。 ついでに原発も反対です。 その二つに関しては、パヨクの皆さんとはまるで立ち位置が違います。 今戦争を回避するためには、国内における不穏な分子をしっかりと把握監視する事ですね。そういう存在を認めるか認めないかが基本的な違いだと思います。原発に関しては、一番怖いのは、半島、大陸に存在する原発の安全性です。何かあれば日本がとんでもない危険に晒されますね。
感性と言われましたが、果たしてそれだけの問題でしょうか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「戦争反対を言えない空気なんていったいどこにあるというのだ?」
必死に作ろうといていたが、
安倍政治が酷すぎて都議会選で却下されました。
後は、安倍政権が消えれば
「戦争反対を言えない空気」もなくなるでしょう。

でも
「戦争反対を言えない空気なんていったいどこにあるというのだ?」
って、感性がなさすぎますよ
2017/07/04(Tue) 22:14 | URL  | 世襲 #-[ 編集]
私はどこへ行ってもどんな場面でも「戦争反対」って言っています。ただし、「そのためには・・」と続きます。 ついでに原発も反対です。 その二つに関しては、パヨクの皆さんとはまるで立ち位置が違います。 今戦争を回避するためには、国内における不穏な分子をしっかりと把握監視する事ですね。そういう存在を認めるか認めないかが基本的な違いだと思います。原発に関しては、一番怖いのは、半島、大陸に存在する原発の安全性です。何かあれば日本がとんでもない危険に晒されますね。
感性と言われましたが、果たしてそれだけの問題でしょうか?
2017/07/05(Wed) 12:52 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆子供の頃、日本では「嘘をついてはいけな い」と教えられるが、多くの外国では「騙され てはいけない」と教えられるそうだ。
2017/07/05(Wed) 10:34:45 |  母さんによる徒然・・・