自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 パチンコマネーが入る様になったり、女系天皇を容認する論を展開するようになったあたりから、ちょいと私には合わなくなって来たのよね。

 「SAPIO」の小林よしのりの劣化が酷い。

 私はこの小林よしのり氏の「台湾論」や「戦争論」は今でも傑作だと思っています。
  しかし、最近の「SAPIO」の内容は残念につきますな。
 そもそも、民進党や共産党に急接近し、現政権を貶める記述がかなり目に余るレベルです。
 表現の自由と言えばそれまでですし、漫画ですから当然の、憶測や妄想に基づいた内容が多すぎます。
 しかも彼が公言している悪癖の「気に入った人物をきれいに描き、嫌いな人物を醜く描く」というのがあまりに露骨です。
 (いい例が、「櫻井よしこ」さん)
 もうまるで違います。
 最新号では、「前川喜平」がそうとうスッキリと描かれていますが、もう前川氏の正当ぶりは、加戸前愛媛県知事や京産大からの証言で完全に風前の灯火です。
 今後小林氏の言説はどう変化するのでしょうか?
 影響力をお持ちなだけに、私としてはもういらないって感じですな。

 




【2017/07/17 11:08】 | エンターティメント
トラックバック(0) |


石道
小林よしのりさんという人は
かねてより直情径行の度合いが気になっていましたが
加齢による脳機能の衰えから色々と懸念していた
人格障害的な部分がコントロールできなくなってきいるのでしょうか。


ヤマ親爺
彼のギャグマンガは嫌いでしたが、台湾論や戦争論は秀逸でしたね。
あの頃とは、全く真逆の論調です。
パチンコマネーが入るやら、女系天皇を容認するやらの辺りから、相当ずれてきてましたな。
いやハナッからこの程度の人物だったのかもしれません。
共産党礼賛に至っては、狂ったとしか言えませんね。


石道
本当に残念ですね。
私も台湾の友人がいますのと
私の亡き両親の世代の台湾世代の方々の
素晴らしさをあのように劇画で表現された素晴らしい
方と尊敬しておりましたが
現在は、このままでは
墓穴を掘るような結果が見えるような気がします。


ヤマ親爺
どこからどう見ても、今の日本の左翼勢力に生き残る目は見当たりません。自民党が分裂して左派が新党でも起こす位でないと無理だと思いますね。
彼は、今のパヨク政党と心中ですな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小林よしのりさんという人は
かねてより直情径行の度合いが気になっていましたが
加齢による脳機能の衰えから色々と懸念していた
人格障害的な部分がコントロールできなくなってきいるのでしょうか。
2017/07/27(Thu) 15:02 | URL  | 石道 #mQop/nM.[ 編集]
彼のギャグマンガは嫌いでしたが、台湾論や戦争論は秀逸でしたね。
あの頃とは、全く真逆の論調です。
パチンコマネーが入るやら、女系天皇を容認するやらの辺りから、相当ずれてきてましたな。
いやハナッからこの程度の人物だったのかもしれません。
共産党礼賛に至っては、狂ったとしか言えませんね。
2017/07/27(Thu) 17:34 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
本当に残念ですね。
私も台湾の友人がいますのと
私の亡き両親の世代の台湾世代の方々の
素晴らしさをあのように劇画で表現された素晴らしい
方と尊敬しておりましたが
現在は、このままでは
墓穴を掘るような結果が見えるような気がします。
2017/07/27(Thu) 23:59 | URL  | 石道 #mQop/nM.[ 編集]
どこからどう見ても、今の日本の左翼勢力に生き残る目は見当たりません。自民党が分裂して左派が新党でも起こす位でないと無理だと思いますね。
彼は、今のパヨク政党と心中ですな。
2017/07/28(Fri) 11:24 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック