自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 国会前でデモをやっている連中は、「世界平和」とか唱えているんだろうな。
 しかし、絶対日の丸は出さない。
 ていうか踏みつけている。

 こんな連中は、どう考えても「世界平和」は偽善だよな。
 根底には「反日」がある。

 で、メディアの大半は「反日」だ。

 逆に考えればよく解る。

 日本の様に、高度に管理化された国家を何とかするには、報道から浸食すればいいという事だ。
 そして、トップの篭絡だ。
 それは、人間の欲に訴える事。
 女だったり、金だったりね。
 明確にやられたのが、橋本龍太郎だよな。

 はっきりと日本をどうこうしようという方向性は見えないが、少なくとも弱体化はできる。

 あの青山繁晴氏の、前川と前愛媛県知事を呼んでの国会質問をみて、「青山繁晴が論破された」と言っている連中、その言葉の上っ面を読んで嬉々として「前川青山を論破ー」と騒ぐ論調がSNSにも広がった。

 は?

 どこが論破だ?

 前川が、持ち前の官僚答弁ですらすらと答えを返しただけで「論破~」と読み解くのは、ま、間違いなく「あまり日本語をよく解らないヒト」だよな。

 もう一つ、以前からしっかりと日本の政治経済を、財務官僚の経験を踏まえて評論している高橋洋一氏の言説を、無理やり軽んじる、いや、見て見ぬふりをする傾向を持つ連中がいる。

 おそらく国家公務員レベルのヒトタチだよな。

 とまあ、こんな捉えたかをしてみると、明確な反日勢力が浮かび上がってくる。
 つまらん見方と決めつける御仁もいらっしゃるし、同時にそういう見方をしていると本質が見えなくなるとも言われたが、じゃあその本質は何だ?

 と聞くと、お決まりの「権力の暴走ガー」という事になる。

 ありゃ。

 もう一回最初からお話ししましょうか。 ↑↑↑↑↑↑↑↑


 高橋洋一「青山繁晴の物凄い答弁を見ろ!」石破茂の国賊っぷりを露呈した加計学園の真
 

 問題があるとすれば、ここだ。
 合意形成自体がおかしい。
 非民主主義的だと言われれば全くその通りだ。

 しかし、総元で決めるとき、誰も反対しなかった模様だ。
 そこが問題だとすれば、確かにそうだ。
 
 三橋貴明 ※チャンネル桜に申し訳ないけど爆弾発言します※ 安倍政権はコイツの起用から狂い始めた《加計学園の本質》
 






 

【2017/07/21 08:24】 | マスコミ
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆「日本を戦争できる国にしてはいけま せ~ん♪」などと主張する共産党や民 進党、社民党どもは、明らかにシナの国 益に立った売国行為である!
2017/07/21(Fri) 10:16:40 |  母さんによる徒然・・・